ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

セルライトに効くクリームって本当に効果あるの?肌に影響は?

   

セルライトに効くクリームって本当に効果あるの?肌に影響は?

セルライトに効くクリームとは?

90%近くの女性が悩んでいるといわれるセルライト。痩せている人にも、鍛えていて筋肉質の人にも、多かれ少なかれ誰にでもあるといえるものなのです。

かつては、セルライトを減らすには美容クリニックやエステサロンでの施術しかなく、コスメで減らすことは不可能だといわれていましたが、近年、効果が実証されるような商品が出始めるようになりました。
ポイントは脂肪燃焼を促すスリミング成分が配合されていることと、むくみの解消にも効果的なマッサージがしやすいテクスチャーです。

スリミング成分

カプサイシンやフォルスコリン、ポリフェノールなどの血行を促進する成分は、脂肪の燃焼にも効果が期待できるといわれています。また、冷えが血流を妨げるため、温感効果があるクリームもおすすめです。ただし、肌が弱い人は温感を刺激に感じやすいため、内容成分には注意しましょう。

マッサージしやすいテクスチャー

脂肪に老廃物が付着して凝り固まったセルライトは、マッサージで柔らかくすることが不可欠です。
「セルライトに効く」といわれるコスメには美容液やジェルのようにゆるいテクスチャーの商品も多いですが、すっと浸透するタイプよりも、少しテクスチャーが固めで塗った時に肌に残り、マッサージしやすいクリームタイプの方が向いています。
ただし、肌が弱い人はマッサージ自体を避けた方がいいケースもあるのでご注意ください。

セルライトに効くクリームのメリットとデメリット

メリット

長年にわたって培ってきたセルライトは、日々のケアで地道に解消していくことが大切です。その点、自分で毎日使えるクリームは手軽でコストパフォーマンスの高い方法だといえるでしょう。

デメリット

クリーム+マッサージのホームケアでセルライトが減ってきた実感が得られるのは3ヶ月後が目安だといわれています。そこまで変化がなくてもコツコツ続けるためには、かなりの根気が必要です。
また、コスメの進化は著しいとはいえ、やはりホームケアは美容クリニックやエステサロンでの業務用マシンによる施術には敵いません。時々は業務用マシンによる施術を行いながら、そのサポートとしてホームケアを取り入れるのが得策だといえそうです。

まとめ

「セルライトに効く」といわれるクリームには、上でご紹介したようなメリットとデメリットがあることを覚えておきましょう。コスメだけに過度に期待し過ぎるのはいただけません。
美容クリニックやエステサロンに通う費用や時間を節約したい人は、家庭用キャビテーションマシン+スリミングジェルによるケアがおすすめです。家庭用であっても、キャビテーションなら多くの人がセルライトのデコボコ解消を実感しています。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識