ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

【30代のダイエット】20代とは違う?30代に効果的なダイエットとは?

   

【30代のダイエット】20代とは違う?30代に効果的なダイエットとは?

20代と30代では何が変わる?

第一には、30代は男女ともに仕事や子育てが忙しく、10代や20代の頃に比べると活動量が大きく減ることが挙げられます。活動量が減れば、それに伴って消費するエネルギーも減るため、食べたものが内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられやすくなるのです。

さらに、活動量の減少は筋肉の衰えにもつながります。筋肉量が減ると代謝が落ち、ますます脂肪を溜め込みやすくなるのです。30代は生活習慣の変化により、太りやすく痩せにくい体質に変わってしまう人が多いといえます。

30代の体型の変化

30代の女性は、女性ホルモンの分泌量が徐々に減っていくため皮下脂肪がつきやすくなり、体重が増加する傾向にあります。また、バストやヒップが重力に負けて下垂し始め、下腹部や腰周りに脂肪がつきやすくなる人が多いようです。20代までは気にすることがなかった二の腕のもたつきが気になり始めるのも30代が多いでしょう。

一方、30代の男性は、女性に比べると皮下脂肪より内臓脂肪がつきやすく、痩せていてもお腹だけがぽっこりと出ているビール腹になりがちです。また、腕や脚の筋肉量が減少し、細くたくましさのない体型に変化していきます。

30代に効果的なダイエット方法

ムリをしない

極端に食事の量を減らしたり、激しい運動を行ったりといったダイエットが通用するのは20代まで。30代でムリなダイエットをすると、脂肪よりも筋肉が減り、ますます痩せにくい体質を作ってしまいます。1ヶ月に1~2kg減を目標に、ゆっくりコツコツとダイエットしましょう。

3食きちんと食べる

食事を抜くと、やはり痩せにくい体質につながります。活動に必要なエネルギーが供給されなければ、燃えるはずの脂肪も燃えません。また、食事を抜くと次の食事を食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。1日3食、腹八分目にきちんと食べ、量ではなく内容を見直して、野菜中心にバランスのいい食事を心がけましょう。

軽い運動を日常に取り入れる

忙しい人が多い30代は、運動の時間を捻出することが難しい人も多いでしょう。なるべくエレベーターやエスカレーターよりも階段を使う、1駅分多く歩くといった、ちょっとした運動を日常に取り入れるのがおすすめです。

まとめ

10代や20代の頃は、多少食べ過ぎても太りにくかったり、少しダイエットすればすぐに元に戻ったりしていたのに、30代になると「いくらがんばってもなかなか痩せられない!」と嘆く人が多く見られます。
20代と30代では体質が変わってしまうことが原因で痩せにくくなるのです。上でご紹介したダイエット方法を実践して、効率良く痩せましょう!テレビを見ながら、スマホを操作しながらでもできる「ながら運動」や、家庭用美容機器を使うのもいい方法です。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識