ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

実は冬が1年で一番痩せやすい!理由と冬痩せポイント

   

実は冬が1年で一番痩せやすい!理由と冬痩せポイント

冬が一番痩せやすい理由とは

「冬は太りやすい」「夏は痩せやすい」というイメージをお持ちの方は多いでしょう。寒い季節は外出がおっくうになりがちで運動量が落ちること、暑い季節は食欲がなくなり、カロリーの低いさっぱりとした食事に偏りがちなことから、実際に冬と夏で数kgの体重の増減を繰り返す人が多いという事実があります。でも、実は体温が下がる冬は、痩せるチャンスでもあるというのをご存知でしょうか?

私たち人間の体には36度以上の体温を保とうとする機能があります。夏は体がせっせとエネルギーを燃やさなくても体温をキープすることができますが、冬はより多くのエネルギーを消費しなければ体温を上げることができません。つまり冬は、特に運動をしていなくても消費されるエネルギーである「基礎代謝量」が上がるということなのです。

冬痩せを実現するポイント

日常生活を運動のチャンスに

基礎代謝が上がる冬は、運動やストレッチの効果も得られやすくなっています。とはいえ、寒い時期にスポーツジムに通ったり、外でウォーキングをしたりするのはおっくうなもの。そこで、日常的な動作を運動やストレッチに発展させてみてはいかがでしょうか。例えば窓や壁の拭き掃除を念入りに行う、駅ではエスカレーターを使用せずに階段を使う、大型ショッピングセンターの中を歩きやすい靴で見て回る……など、寒さを避けながら運動量を増やす方法がおすすめです。

家の中でできる運動を

広いスペースがなくても家で気軽にできる運動が、ヨガやピラティス。特別な器具を用意しなくても動きやすい服さえあれば始められ、やり方はプロに教わらなくても、動画サイトにたくさん投稿されています。ヨガやピラティスは深い呼吸を意識しながら行う運動なので、代謝アップには最適。普段の生活ではあまり使わないインナーマッスルを鍛えられることも魅力です。

体を温める工夫をプラス

冬は代謝が上がる反面、寒さから体を守るために脂肪を溜め込みやすくなる時期でもあります。カロリーの高い食事は控えめにして、体を温める生姜やとうがらし、ネギなどを使った鍋物などを選ぶことがおすすめです。なるべく毎日お風呂に浸かるようにして、体を冷やさないように心がけましょう。

まとめ

寒いからと運動をおろそかにしたり、年末年始のイベントで暴飲暴食を繰り返したりしない限り、冬の体は夏よりもダイエットの効果が表れやすいということがわかりました。脂肪が溜まらないよう、体の外側からアプローチする方法もおすすめです。家庭用キャビテーションマシンなら、空いた時間に、暖かい部屋の中で部分痩せができますよ!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット