ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

楽して痩せる!初心者におすすめウエストダイエット器具

      2018/06/29

楽して痩せる!初心者におすすめお腹用ダイエット器具まとめ

EMSマシン

体に装着してスイッチオンするだけで、電気信号により筋肉を運動させるEMSマシン。意識的に体を動かす必要がないので、運動が苦手な人でも無理なく使用できます。テレビを見ながらや家事をしながら、時間を有効活用できるのが一番のメリット。アスリートの中にはEMSマシンを移動中に使用している人もいるそうです。価格はさまざまで、サッカーのクリスティアーノ・ロナルド選手のCMでおなじみの「SIXPAD」は3~5万円台、お腹に巻いて使うベルトタイプの「アブトロニックX2」は1万円前後、無名のタイプなら数千円からそろっています。

骨盤運動マシン

骨盤のゆがみを整えることで、お腹まわりを効果的に引き締める骨盤運動マシン。お尻にフィットした形のクッションの上に座っているだけで、マシンが8の字を書くようにゆらゆらと腰を動かします。普段の生活では鍛えることが難しい骨盤まわりの筋肉をまんべんなく運動させることで、骨盤を正しい位置にキープできる体づくりを目指すというものです。人気が高い商品はショップジャパンの「ながらウォーク」で、1万~1万5千円。シンプルなバランスボードタイプの「ゆらゆら脂肪ダウン」なら千円程度で購入できます。

キャビテーションマシン

「切らない脂肪吸引」とまで言われ、脂肪を溶かして排出しやすくするとして、エステサロンや美容クリニックで人気を博したキャビテーション。近年は家庭用のキャビテーションマシンも登場し、時間を有効に使いたい人や費用を節約したい人に選ばれています。キャビテーションマシンはさまざまなメーカーから発売されていますが、エステのコースのようにキャビテーションの効果をさらに引き出す機能がプラスされたものがおすすめ。

エテルニータ・ボーテの「キャビプラス」やヤーマンの「RF Beauteキャビスパ」シリーズは、体を温めてキャビテーションの効果が出やすくするラジオ波や、筋肉運動で溶かした脂肪を燃焼させるEMSの機能を搭載。よりキャビテーションの実感を高めることができるよう工夫されています。価格は3~4万円で、消耗品のジェルが必要です。

バランスボール

バランスボールは、座るだけで体幹を鍛えることができるダイエット器具です。価格が安く、ホームセンターやディスカウントストアなど、幅広いお店で気軽に購入できます。バランスボールでウエストダイエットの効果を高めるためにはサイズ選びが重要。身長に合わせて適切なサイズを選ぶことで正しく筋肉に負荷がかかり、よりいっそうの痩身効果が期待できます。初めて使う時には無理な姿勢での使用は避け、転倒しないように注意してください。周囲に家具などがある場所は思わぬケガを招く恐れがあるので、障害物のない場所で使用するようにしましょう。座ることに慣れてきたら、バランスボールを使ったさまざまなエクササイズがあるので、自分のレベルに合わせてチャレンジしてみるといいでしょう。

ツイストボード

ボードに乘り、体を左右に振るだけの簡単な動きで、ウエストのくびれ作りに効果的なエクササイズが行えるツイストボード。日常生活では鍛えにくい脇腹の腹斜筋、ポッコリお腹を防ぐ腹直筋、年齢が出やすい背筋と、女性が特に気になる部位を鍛えることができるのがうれしいところ。代表的な種類のツイストボードでは、1日の使用目安時間はたった5分程度とされています。コンパクトサイズで場所を取らず、運動が苦手な方でも気軽に始められるのも人気の理由です。ゆっくりと呼吸をしながらツイストボードを使うと有酸素運動の効果も得られるため、ウエストだけではなく全身に皮下脂肪が多い方にもおすすめです。

ウェーブマシン

ウーブマシンは、特殊な振動により、乗るだけでインナーマッスルを鍛えながら全身運動が行えるダイエット機器です。普通に乗る状態では特にウエストやヒップ、太ももなどに効果的ですが、脚を乗せたり、ヒジをついたりという応用により、下半身や上半身といった気になる部位に集中的に効かせることも可能。目標に合わせて自分のペースでダイエットを進められます。代表的なウェーブマシンは1分間に100回以上もの振動を起こすとされ、カロリーや運動時間、速度などがデジタル表示される仕様。血行促進の効果も高いため、むくみの予防改善、代謝の促進にも効果的です。価格は2~10万円前後とやや高価ではありますが、マシン任せで楽に、楽しく運動できる点がウェーブマシンの大きな魅力だといえるでしょう。1日の使用目安時間は5~20分程度。忙しい日々を送る方でも、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、歯を磨きながらなど、時間を有効に使いつつながら運動に取り組めます。

EMSマシン「SIXPAD」の特徴とメリット

「SIXPAD」の特徴

電気によって筋肉を刺激するEMSマシンは世の中に数多くあふれ、価格もピンキリですが、その中でもMTG社から発売されている「SIXPAD」シリーズは一線を画し、世界No.1のEMSブランドとして市場をリードしています。

使用する部位に合わせて、腹筋を集中的に鍛える「Abs Fit(アブスフィット)」、ウエストや脚、腕を鍛える「Body Fit(ボディフィット)」の2種類のタイプが展開。鍛えたい部位にパッドを貼り、ボタンを押すだけでスタートします。
好みの強度に変えられる他、強くてもピリピリしない、薄くてコードレスという特徴も。

「SIXPAD」のメリット

もともとがアスリートのトレーニングや医療・リハビリを目的として研究・開発が行われているため、その効果もお墨付きです。

SIXPADは他のメーカーのEMSマシンとは異なり、20Hzの周波数を使用しているという特徴があります。20Hzより高い周波数では筋肉を発達させる効果が持続しませんが20Hzなら長時間使用していてもトレーニング効果が持続。鍛えたい部位を本当に鍛えることができるEMSマシンだといえるでしょう。

骨盤運動マシン「ながらウォーク」の特徴とメリット

「ながらウォーク」の特徴

東急スポーツオアシスが開発した骨盤運動マシン、「ながらウォーク」。最大の特徴といえるのが、360度フル回転する「オールアラウンドスプリングシステム」です。
座ってスイッチオンするだけで左右前後や8の字運動ができ、歪みやすい骨盤を整える運動が行える他、お腹周りにある腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋を効果的に刺激します。

「ながらウォーク」のメリット

たった3分体を揺らすだけで、歪んだ骨盤が整い、くびれ作りが目指せます。使用した直後はウエスト最大-3.5cmというデータもあり、継続することでこのスリム効果の持続が期待できるでしょう。

キャビテーションマシン「キャビスパRFコアEX」の特徴とメリット

「キャビスパRFコアEX」の特徴

美容機器の通販大手、ヤーマンから発売されている「キャビスパ」シリーズの最新作が「キャビスパRFコアEX」です。エステサロンで人気のキャビテーション、EMS、ラジオ波を1台に凝縮。
効率良くスリムケアができるのみならず、バストケアやフェイスケアも行えます。コードレスで、お風呂でも使用できる防水機能付きです。

「キャビスパRFコアEX」のメリット

キャビテーションで脂肪を溶かし、EMSによる筋肉運動で溶けた脂肪を燃焼させます。また、ラジオ波では肌を温めてキャビテーションの働きをサポートする他、脂肪の代謝をアップさせる効果も。こまめにケアすれば、エステサロンに通うより早く結果を出すことも夢ではありません。

まとめ

自己流のダイエットでは難しいと言われている部分痩せ。特にお腹まわりは食事制限や有酸素運動だけでは引き締めにくいパーツです。ほっそりしたウエストを手に入れるためには、楽して痩せられるお腹まわり用のダイエット器具を上手に取り入れてみては?特に、脂肪に直接アプローチできて、代謝が上がるお風呂の中で使用できる「キャビスパ」がおすすめです!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット