ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

楽して痩せる!初心者におすすめウエストダイエット器具

      2017/01/17

楽して痩せる!初心者におすすめお腹用ダイエット器具まとめ

EMSマシン

体に装着してスイッチオンするだけで、電気信号により筋肉を運動させるEMSマシン。意識的に体を動かす必要がないので、運動が苦手な人でも無理なく使用できます。テレビを見ながらや家事をしながら、時間を有効活用できるのが一番のメリット。アスリートの中にはEMSマシンを移動中に使用している人もいるそうです。価格はさまざまで、サッカーのクリスティアーノ・ロナルド選手のCMでおなじみの「SIXPAD」は3~5万円台、お腹に巻いて使うベルトタイプの「アブトロニックX2」は1万円前後、無名のタイプなら数千円からそろっています。

骨盤運動マシン

骨盤のゆがみを整えることで、お腹まわりを効果的に引き締める骨盤運動マシン。お尻にフィットした形のクッションの上に座っているだけで、マシンが8の字を書くようにゆらゆらと腰を動かします。普段の生活では鍛えることが難しい骨盤まわりの筋肉をまんべんなく運動させることで、骨盤を正しい位置にキープできる体づくりを目指すというものです。人気が高い商品はショップジャパンの「ながらウォーク」で、1万~1万5千円。シンプルなバランスボードタイプの「ゆらゆら脂肪ダウン」なら千円程度で購入できます。

キャビテーションマシン

「切らない脂肪吸引」とまで言われ、脂肪を溶かして排出しやすくするとして、エステサロンや美容クリニックで人気を博したキャビテーション。近年は家庭用のキャビテーションマシンも登場し、時間を有効に使いたい人や費用を節約したい人に選ばれています。キャビテーションマシンはさまざまなメーカーから発売されていますが、エステのコースのようにキャビテーションの効果をさらに引き出す機能がプラスされたものがおすすめ。

エテルニータ・ボーテの「キャビプラス」やヤーマンの「RF Beauteキャビスパ」シリーズは、体を温めてキャビテーションの効果が出やすくするラジオ波や、筋肉運動で溶かした脂肪を燃焼させるEMSの機能を搭載。よりキャビテーションの実感を高めることができるよう工夫されています。価格は3~4万円で、消耗品のジェルが必要です。

まとめ

自己流のダイエットでは難しいと言われている部分痩せ。特にお腹まわりは食事制限や有酸素運動だけでは引き締めにくいパーツです。ほっそりしたウエストを手に入れるためには、楽して痩せられるお腹まわり用のダイエット器具を上手に取り入れてみては?特に、脂肪に直接アプローチできて、代謝が上がるお風呂の中で使用できる「キャビスパ」がおすすめです!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット