ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

「歩き方」を意識するだけで痩せる!ダイエットに効く歩き方とは?

      2017/12/27

「歩き方」を意識するだけで痩せる!ダイエットに効く歩き方とは?

正しい歩き方には痩せる効果が!?

「歩く」というのは人間にとって基本的な動作ですが、実は正しい歩き方ができている人はそれほど多くはありません。
猫背の姿勢や、外股・内股、あるいは足を引きずるようにして歩くと、見た目が美しくないだけではなく、ヒザや腰に負担がかかりやすくなります。
特に女性に多い内股歩きは骨盤のゆがみを引き起こし、下半身太りの原因に。
内股は脚を閉じるときに使う脚の内側の筋肉がゆるんだ状態なので、O脚にもなりやすい歩き方です。

歩くことは有酸素運動の代表格ですが、正しい歩き方ができていれば、それだけで酸素をしっかりと体内に取り込むことができ、しかも効率良く全身の筋肉を使うため、脂肪燃焼効果がぐんと高まります。
近所への買い物や駅まで、どうせ同じ距離を歩くなら、より多くの脂肪を燃焼できたほうがいいですよね。
ほかにも正しい歩き方には、見た目にも若々しい印象を与え、内臓機能を活性化させるという健康効果も期待できます。

正しい歩き方をマスターしよう!

まずは正しい姿勢を意識

正しい歩き方をするためには、まず正しい姿勢をとる必要があります。
頭を天井からつられているようなイメージで背骨を伸ばし、アゴは軽くひきましょう。
両肩が内側に入らないように、軽く肩甲骨を寄せるイメージで胸を張ります。
この時、肩に力を入れすぎないようすること。骨盤は傾かないように、まっすぐに立てるように意識します。
お尻が後ろに出たり、腰が前に出すぎたりしないようにしてくださいね。

実際に歩いてみましょう

正しい姿勢の状態を保ちながら、ヒザを曲げずに脚の付け根から脚を前に出し、かかとで着地するようにします。
地面から足を離す時には足の指全体で地面を蹴るようにしてみてください。
足を引きずらす、地面をしっかり蹴ることができれば消費カロリーもアップします。
慣れてきたらさらに消費カロリーを増やすために、歩幅を広げて歩いてみましょう。
腕は前に出すのではなく、軽く曲げてヒジを後ろに引くことを意識して動かします。
これにより、上体が猫背になるのを防ぐことができます。

O脚、X脚、XO脚の特徴と原因

O脚

O脚とは、まっすぐに立った時に左右の太ももからヒザにかけての間に隙間ができ、ふくらはぎが外側に湾曲している脚の形でのことをいいます。O脚になる原因は多くの場合、姿勢の悪さや歩き方のクセによって骨盤に歪みが生じることによるものです。
床に座ることが多い日本女性は骨盤の歪みが起きやすいため、O脚に悩まされる人が多い傾向にあります。血液の流れが悪く、新陳代謝の低下が引き起こされるため、脂肪がたまり、下半身太りになりやすいのが特徴です。

X脚

X脚は、太ももの付け根に隙間があり、両ヒザがくの字を描くような形でくっついている脚の形です。サイズが合っていない靴を履き続ける、脚を組むクセがある、すり足歩きをするなどの生活習慣がX脚の原因として考えられます。 血液の流れが悪くなり、冷え症を引き起こしてむくみ、セルライト、生理痛などの症状に悩まされやすい人が多いようです。

XO脚

XO脚は、両ヒザはくっついても太ももとふくらはぎはくっつかず、O脚とX脚が混ざったような脚の形を指します。外反母趾や偏平足などで足裏のバランスが悪い、内股で歩くなどのねじれ歩行が原因でXO脚を招きやすいようです。ヒザに痛みが走る関節痛の症状や全身のコリにつながり、頭痛や眼精疲労の症状が表れやすくなります。

O脚、X脚、XO脚の歩き方の改善ポイント

O脚

O脚の人は太ももの筋肉の動きが少ないため、太ももを内側に締めるイメージで力を入れて歩くようにしましょう。つま先を正面に向け、かかとから着地する歩き方を習慣化させます。親指が浮きやすいので、地面に付けるように意識して歩くことで正しい姿勢が保たれ、自然とO脚が気にならなくなっていくでしょう。

X脚

胸を開いてお腹に力を入れながら、つま先とヒザが前を向くようにし、普段より広めの歩幅で歩くようにしましょう。ヒザをしっかりと伸ばし、かかとから着地することを意識してください。また、きちんとサイズが合っている靴を選び、足裏のバランスをできるだけ均一にして歩くようにすることもポイントです。正しい歩き方を心がけることでX脚の改善に加えて、ダイエット効果もアップします。

XO脚

まず、足首を回して全身の力を抜きましょう。背筋を伸ばして、胸を開きながら腕を前後に振って歩きます。ヒザに力を入れすぎず、足の親指を地面に付けるように意識すれば、ねじれ歩行の改善に効果的。足裏のバランスを保つために、姿勢を整えるインソールを使うのもXO脚の改善には有効だといえるでしょう。

まとめ

こんな風に歩き方を意識するだけで、痩せやすい体に近づくことができます。ダイエットを目指すなら、自分の歩き方をチェックしてみることが大切ですね。長距離を歩く時には靴も重要。ヒールの高い靴や硬い革靴などで歩くのは短い距離にしておいたほうが無難です。足に合った歩きやすいウォーキングシューズを選ぶようにしましょう。また、歩くことは全身痩せに効果を発揮するので、部分痩せにはキャビテーションなどを併用することがおすすめです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識