ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

美容家電ってどんなのがあるの?種類や効果教えます

   

美容家電ってどんなのがあるの?種類や効果教えます

美容家電とは?

美容家電は、広い意味では顔、髪、体の美容効果を高める機能を持った家電のこと。中でも肌の美しさを追求した美容家電が人気で、メーカー各社からは毎年新製品が続々と登場しています。ここでは美肌に特化した美容家電を大きく分けて、超音波タイプ、イオン導入タイプ、ローラータイプ、スチーマータイプ、ミストタイプの特徴をご紹介します。

美容家電の種類別!効果とメリット&デメリット

それぞれのメリット・デメリットや効果はどんなものがあるのでしょうか。

超音波タイプ

美容家電の中でも人気が高いのが超音波タイプです。超音速の振動で肌細胞の活性化や、新陳代謝、老廃物の排出を促進。血行が改善することによって、むくみやたるみの改善にも期待でき、脂肪燃焼効果も高まります。価格が高めなのがデメリットです。

イオン導入タイプ

ビタミンCやプラセンタ成分が含まれた美容液は美容効果に優れていますが、肌への浸透力が低いというデメリットがあります。
そこで、微弱電流を流してイオン化するイオン導入タイプの美容家電により、肌の深部にまで美容成分を浸透。美白やアンチエイジング効果を高めたい人に効果的ですが、機能が多いほど価格が高くなります。

ローラータイプ

マッサージ作用で血行を促進させ、肌の代謝を促して年齢肌のリフトアップ効果を狙うローラータイプの美容家電。低価格が魅力のプラスチック、イオンバランスを整えるゲルマニウム、遠赤外線効果を持つセラミックなど、さまざまな素材のものが市販されていて、価格もピンキリです。
さらにY型やI型など形状にも工夫が施されているので、使用する部位に合わせて慎重に選ぶ必要があります。

スチーマータイプ

水蒸気を発生させ、温熱効果で肌に潤いを与えながら代謝を促すのがスチーマータイプの美容家電です。毛穴の奥に詰まった汚れを落としやすくするとともに、角質を柔軟にして美容成分の浸透力をアップ。
水素水を作ってスチームケアができる製品も登場しています。ただし、使用後は肌の乾燥を防ぐために、基礎化粧品で肌を整えるようにしましょう。

ミストタイプ

高速振動で超微粒子のミストを発生させ、肌に潤いを与えます。メイクの上からでも使えるため、肌の乾燥を防いで保湿力を高め、シワやたるみを予防するアンチエイジング効果に期待。ただし、後々までみていくと逆に乾燥が進んでしまうという声も挙がっています。

まとめ

幅広いニーズに応えた高性能の美容家電。自宅にいながら手軽にエステサロンのような本格美容ケアが行えることが最大のメリットだといえるでしょう。
女性だけではなく、美容意識が高い男性が増えたことにより、美容家電の需要は増加傾向にあります。ここでご紹介しただけでも5つのタイプがあり、各タイプの中でも種類が多いので、機能の違いを把握して自分に適した製品選びをすることが大切です。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット