ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ウエストダイエットに効果があるトレーニングまとめ

   

ウエストダイエットに効果があるトレーニングまとめ

ウエストを細くしたい人が第一に思いつくトレーニングは腹筋運動。でも、いくら腹筋を鍛えても、直接お腹まわりの脂肪を落とすことにはつながらないことをご存じでしょうか?今回は腹筋運動の本当のメリットと、ウエストダイエットに効果的なトレーニングをご紹介します。

腹筋運動のウソ・ホント

腹筋運動の間違った認識

スポーツクラブやトレーニングジムでは「ウエストの部分やせトレーニング」と称して、お腹まわりの腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋を鍛えるマシンメニューやエクササイズを取り入れているところがたくさんあります。

でも、一部のジムでは「部分やせができる筋トレはない」という事実を認め、本当に腹筋運動を必要とする人に適切なトレーニングメニューとして勧めるようになりました。

腹筋運動の本当の効果

腹筋運動が本当に効果を発揮するのは、「部分やせ」ではなく「全身やせ」です。たくさんの筋肉が集中しているお腹まわりは鍛えやすい部分。筋肉量が増えれば、特に運動していない時でも消費されるカロリーである「基礎代謝量」が上がるため、脂肪が燃焼しやすい体になるのです。

腹筋を鍛えるトレーニングと、全身やせに効果的な有酸素運動であるウォーキングなどを組み合わせることで、理想的な全身やせが可能になります。

ウエストダイエットに効果的なトレーニング

腹筋運動はウエストの部分やせにはならないものの、内臓の位置を正したり、姿勢を改善したりする付加価値があるトレーニングは、結果的にウエストを細くすることにつながります。厳選した2つのトレーニング法をご紹介しましょう。

内臓を正しい位置に戻す「お腹やせ呼吸」

お腹の深部で帯のように体幹を支えている腹横筋を意識して動かすようにすると、だんだん内臓が正しい位置に戻り、お腹がやせてくる効果があるといわれています。コツをつかめばちょっとした時間に実践できる呼吸法です。
息を吐くたびにおなかダイエット!おなかやせ呼吸 基本の2ステップ―FYTTEweb

猫背解消に効果的な「背筋トレーニング」

鍛えやすい腹筋に比べておとろえやすいのが背筋。日ごろの姿勢の悪さや背筋の衰えは猫背につながり、ぽっこりお腹の原因にもなります。一人でできる背筋トレーニングで改善を心がけましょう。
猫背・ぽっこりお腹の改善には背筋を鍛えると良い―Slism

直接ウエストダイエットをしたいならやっぱりキャビテーション♥

効果的にウエストダイエットをするには、腹筋運動よりも内臓の位置や姿勢を正すトレーニング。直接ウエストまわりの脂肪を撃退するには、脂肪細胞を溶かすようなキャビテーションなどのエステコースや家庭用美容機器の方が効果的なようです。トレーニングと合わせて、メリハリボディを目指しましょう!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ジムでダイエット