ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ダイエットをするなら普段の飲み物を「お茶」にしよう

   

ダイエットをするなら普段の飲み物を「お茶」にしよう

お茶がダイエットにおすすめの理由

近年、ドラッグストアやスーパーなどで、多種多様なお茶を見かけるようになりました。
お茶には脂肪の燃焼をサポートするもの、便秘を解消するものなどのダイエットティー、美肌にいい美容茶、高血圧や冷え性、花粉症などを予防する健康茶と、さまざまな種類があります。
普段の飲み物をお茶に替えるメリットとは、どんなことなのでしょう?

安価で続けやすい

サプリメントや健康食品はなかなか続けられないことが多いものですが、毎日必ず摂る水分をお茶に替えるだけなら続けやすく、特別高価な種類でない限り、コストもそれほどかかりません。

低カロリーかゼロカロリー

ジュースや砂糖・ミルクを入れたコーヒーと比べると、お茶ははるかに低カロリー。
食生活はそのままでも、飲み物をお茶に替えただけで痩せる人も多くいます。

安全性が高い

多くのお茶は、民間療法や漢方などに由来し、古来から人々に愛用されてきたもの。
自然の植物からつくられているため、安全性が高く、安心して食生活に取り入れることができます。

ダイエットに効果のあるお茶

ルイボスティー

南アフリカ共和国原産のルイボスティーは、赤っぽいきれいな色が特徴。
ノンカフェインなので妊婦さんでも飲むことができ、夜寝付けなくなる心配もありません。
ビタミンCやミネラルが豊富であり、抗酸化作用を持つSODという成分を含むため美肌茶として有名ですが、脂肪を分解する効果にもすぐれ、ダイエットの強い味方でもあります。

杜仲茶

中国原産の杜仲茶は、血液中のコレステロールや中性脂肪の上昇を抑える効果があることで話題。
生活習慣病の予防をはじめとする健康効果はもちろん、脂肪の増加を抑えることにもすぐれるためダイエッターにも向いています。
体内に蓄積された老廃物の排出を助けるため、デトックス効果にも期待。

マテ茶

南米原産で、現地では「飲むサラダ」ともいわれているマテ茶。
ビタミンCやビタミンB1、B2、鉄分、カルシウム、食物繊維などを含み、肉を中心とした食文化の中で栄養を補うために取り入れられています。
特にビタミンB群は糖質やタンパク質、脂質を分解し、エネルギーに変えるサポート役なので、ダイエットにはぴったりです。

自分に合ったお茶で、健康に痩せる!

お茶にはたくさんの効果がありますが、味が合わなければ続けられないため、いろいろ試してみて自分に合ったものを見つけるのがおすすめです。各メーカーが研究・開発したブレンド茶もたくさん出回っていますが、下剤として使われる素材が入っていることもあるので要注意。食生活の改善や適度な運動と一緒に、お茶の効果を取り入れてみてはいかがでしょうか?

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識