ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

たかの友梨の「トリプルアタックボディエステ」ってどうなの?

   

たかの友梨の「トリプルアタックボディエステ」ってどうなの?

「トリプルアタックボディエステ」とは

エステサロン大手、「たかの友梨」の40年近い歴史から生まれたお腹痩せコースで、「整える」「温める」「筋肉にアプローチ」の3つのステップで美しいボディに導くものです。

  1. 腸リンパドレナージュ
    お腹にはリンパが集中しています。約10分間、独自のハンドテクニックでリンパの流れにそってウエスト周りをケアすることで、リンパの流れを「整える」ステップです。
  2. TAKANO式キャビボディコース
    特殊な超音波を使ったマシンで脂肪に直接はたらきかける話題のキャビテーションマシンのトリートメント。

ハンドテクニックとマシンの合わせ技で、温めながら効率的に部分痩せを目指します。腹部、背中上部、背中下部、太もも前部、太もも後部、ふくらはぎから気になる部位を選べ、約20分間「温める」ステップです。
1. エムキューブ痩身20
ヒートマットで温めながら、横になったまま筋肉運動ができるマシン。3つの波形を使うことで、通常の電流が届きにくいインナーマッスルにまではたらきかけます。

16個のパッドで最大8部位を一度に施術でき、電気特有のチクチクした痛みが少ないのが特長。約40分間の「筋肉にアプローチ」するステップです。

たかの友梨のエステの特長

「トリプルアタックボディエステ」の施術はもちろん、ボディのプロによるアドバイスが受けられるのもたかの友梨の特長です。施術を受けながらエステティシャンにいろいろと相談してみてはいかがでしょう?

  1. 1日4回体重を測るという「グラフ化体重日記」で、自己管理の意識を変えてスリムなボディを目指します。
  2. 食事を減らすのではなく、PSMF方式に基づいた「11品目のバランスのいい食事」を毎日同じ時間に摂ることをアドバイスします。
  3. 食べ方については、満腹感が得やすく食べ過ぎを防ぐ「1口30回の咀しゃく法」、食事量のコントロールを身に付ける「満腹度チェック」をレクチャーします。
  4. 福岡大学体育学部教授が考案した「エステ体操」で、普段の生活では使わない筋肉を意識的に動かし、引き締まった健康的なボディを目指します。

値段は高いものの、キャビテーションにプラスするならピッタリ!

歴史と実績があるたかの友梨は、それほど安い料金設定ではないものの、エステティシャンの手技や接客には定評があります。「トリプルアタックボディエステ」のコース設定も、キャビテーションの効果を上げるためによく考えられたものだといえるでしょう。

気になる方は、格安の体験エステを受けてみてはいかがでしょうか。コストパフォーマンスで選ぶなら、美容家電のキャビテーションもおすすめです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - エステでダイエット