ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ランダム高周波が売り!シェイプメイトってどうなの?

   

ランダム高周波が売り!シェイプメイトってどうなの?

シェイプメイトの特徴

電気刺激で筋肉を動かすことで「ながら運動」ができるEMS美容機器の「シェイプメイト」。運動が苦手な人や、運動する時間がない人に受けています。サイズの小ささと「ランダム複合高周波EMS」が大きな特徴です。

コンパクトサイズ

本体は約縦13×横7×厚さ3cmのコンパクトサイズで、重さは約135g。卵2個分ほどの重さなので、ネックストラップをつけて首から下げても負担を感じることはありません。

大容量の充電式リチウム電池を搭載しているコードレスなので、コードがじゃまになる心配なく、身体につけながら家事やウォーキングを行うこともできます。

ランダム複合高周波EMS

単調なリズムのEMSの場合、使えば使うほど筋肉が慣れてしまい、しだいに効果が薄れていくことがひとつの問題でした。

シェイプメイトの特許取得の「ランダム複合高周波EMS」は、特殊な波形でランダムに刺激を与えるため、慣れることなく筋肉を鍛えることができます。

また、20Hz~2万Hzの高周波により、アウターマッスルだけではなくインナーマッスルにまではたらきかけ、1秒間に4回の収縮、弛緩を繰り返すため、30分で7200回もの腹筋運動が可能です。

有酸素運動も無酸素運動も

シェイプメイトは有酸素運動と無酸素運動の切り替え操作が可能。

有酸素運動はきつい筋トレのようなアウターマッスルを鍛える運動で、無酸素運動はウォーキングや水泳などの脂肪燃焼につながる運動です。

本来ならタイプの異なるこれらの運動を1台で行えるのもシェイプメイトならではの特徴です。

メリットとデメリット

一般的なEMS美容機器は、ほとんどが1000Hz以下の低周波または5000Hz前後の中周波や干渉波を搭載していますが、 シェイプメイトはインナーマッスルに届く高周波。なおかつ、特許を取得している波形により、効果が出やすい商品だといえるでしょう。

ネックになるのは、ほかのEMS美容機器に比べて、ズバ抜けて価格が高いこと。消耗品の粘着パッドを継続的に購入しなければならないこともあり、手が出しにくい原因になっています。

シェイプメイトはちょっと高い…?

シェイプメイトはラクにインナーマッスルを鍛えることができるEMSマシンではありますが、高価なことが非常にハードルを上げているようです。

EMSは筋肉運動だけに特化していますが、EMSに加え、ピンポイントで脂肪を撃退するキャビテーションや脂肪の燃焼を助けるラジオ波が搭載された高機能な美容機器もあるので、検討してみてはいかがでしょうか?

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット