ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

おしりの「毛」ってどう処理してる?処理の方法お教えします!

   

おしりの「毛」ってどう処理してる?処理の方法お教えします!

おしりの毛が生えやすい部分とは?

おしり表面の産毛

腰周りから続くヒップライン部分のおしりの表面は、もともと目立つ産毛が生えやすい部分なので、毛が濃い方は気になることが多いでしょう。女性らしいキレイなおしりを目指すなら、ムダ毛のない明るく滑らかな肌が理想です。

肛門周り

肛門周りのOラインは、個人差はありますが、太く濃いムダ毛が生えやすい部位です。自分では見えにくいため、意識しなければムダ毛が生えていること自体に気づかない人もいます。

おしりの毛の処理の方法

カミソリ

おしり表面の腰周りに近い部分の産毛なら、カミソリでもキレイに処理できます。お風呂上がりの肌が柔らかい状態の時に、シェービングクリームを使って行うようにしましょう。
ただし、すぐにムダ毛が生えてきてしまうのことがデメリットのひとつ。また、カミソリ負けや乾燥などの肌トラブルを起こしやすいため、仕上げの保湿ケアを忘れないようにしましょう。

電気シェーバー

おしり表面の産毛処理には、電気シェーバーを使ったお手入れもオススメです。電気シェーバーも表面処理のため、すぐにムダ毛が生えてきてしまうというデメリットはありますが、シェーバーの多くには安全ガードが付いているため、カミソリを使ったお手入れよりも肌を傷めません。

除毛クリーム

鏡を使っても見えにくく、奥まっている肛門周りのムダ毛には、カミソリや電気シェーバーのように刃が付いたものを使用するのは危険です。除毛クリームなら肌に塗って洗い流すだけなので、簡単にお手入れが可能。
ただし、肛門周りは粘膜に近いところなので、除毛クリームが刺激に感じる恐れがあります。特に肌が弱い方は、かぶれやかゆみを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

ブラジリアンワックス

アンダーヘアのムダ毛処理として人気が高いブラジリアンワックスは、天然由来成分を使っているため、デリケートな部位にも使用できるワックスです。「一気に抜く」という方法なので、生えてくるまで長持ちするのが一番のメリット。
しかし、強い痛みが伴うことは覚悟しなければなりません。海外ではセルフケアとして主流になっているお手入れですが、使い方に慣れていない方はキレイに処理できないことがあります。

まとめ

おしりのムダ毛が濃いのは女性としてはずかしいと感じる人が多いでしょう。エステサロンなどで処理してもらうのが一番キレイに仕上がりますが、他人に見られるのは抵抗がありますよね。

自分でできるムダ毛処理の方法は、主に上でご紹介した4つ。身近なムダ毛処理の方法である、手頃な価格で購入できるカミソリから、慣れるまでは難しいけれど効果が高いブラジリアンワックスまで、自分に合った方法を見つけてくださいね!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識