ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

産後のウエストダイエットに効果的なのは?

   

産後のウエストダイエットに効果的なのは?

待望のベビー誕生に、幸せいっぱいのママさん。ただひとつ憂鬱なのが、見事にたるんでしまったお腹のお肉なのではないでしょうか。産後1ヶ月間は自分の体のリカバリーに徹し、産後ニッパーやガードルなどでお腹を引き締める程度にすることが大切です。2ヶ月目からは、いよいよウエストを中心としたダイエットをスタートしましょう!

まずは増えてしまった体重を落とす

妊娠前と比べると、産後はどうしても体重が増えているものです。その理由としては、妊娠中は食べ物の好みが変わること、赤ちゃんの分まで栄養を取るために食べすぎてしまうことが挙げられます。加えて、妊婦の体は赤ちゃんを守るために脂肪を蓄えやすくなっていることも体重が増える要因に。また、妊娠中は基本的に安静を保っているため、全身の筋力が落ち、基礎代謝が低くなっていることも問題なのです。

食生活の改善

妊娠中に食生活が乱れてしまった人は、栄養バランスのいい食事を取るようにしましょう。授乳中は妊娠前の適切な摂取カロリーより600kcal多く摂取することが推奨されているため、体型を元に戻そうと焦って摂取カロリーを低くしすぎないことも大切です。

全身の筋力アップ

産後ヨガで体型を戻すタレントが多いですが、ヨガやスイミングは全身の筋力アップに効果的です。程よく筋肉が戻ることで基礎代謝が上がり、やせやすい体に変化していきます。

ウエスト周りへの積極的なアプローチ

全身の減量を心がけた上で、気になるお腹やウエスト周りには積極的にアプローチしましょう。

骨盤のゆがみを正す

妊娠と出産という大イベントを終えた女性の骨盤には、どうしてもゆがみが残ってしまうものです。サイズが大きくなってしまうことのほかにも、腰痛やむくみ、冷え性などを伴うことがあるため、骨盤ケアは欠かせません。骨盤ベルトや産後ガードルの使用、骨盤エクササイズなどがおすすめです。

ウエスト周りの脂肪を落とす

垂れ下がったお腹のお肉は、運動ではなかなか減らすことができません。これには、エステサロンのキャビテーションを使ったトリートメントが役立ちます。脂肪細胞自体を減らすことで、着実に脂肪にアプローチする方法です。

産後2ヶ月目からはウエストをしっかり落とそう!

産後ダイエットは6ヶ月までが勝負だといわれています。食生活の改善と筋力アップによる全身やせ、そして、骨盤のゆがみをなくし、エステでキャビテーショントリートメントすることで、妊娠前の体型を目指しましょう。キャビテーションは家庭用の美容機器も市販されているので、出費を抑えたい人はこうした機器を利用して自分でケアするのもおすすめです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識