ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ぽっこりお腹を強調させるファッション・ごまかせるファッションとは?

   

ぽっこりお腹を強調させるファッション・ごまかせるファッションとは?

ぽっこりお腹を強調させるファッション

ハイウエスト

「着やせ術」として紹介されていることが多いハイウエストのパンツやスカートですが、お腹ぽっこりが悩みの人に限ってはNGなので要注意。
下腹のシルエットをくっきりと強調してしまいます。
同じ理由で、ハイウエストのラインに切り替えがあるワンピースやチュニックも避けたほうがいいでしょう。
下手すると妊婦さんに見えてしまうことも……!?

ダボッとした服

お腹が気になると、お腹まわりを隠そうとして、トップスもボトムスもゆったりした服を選びがち。
でもこれは全体的にボリュームアップして見えるのでやめましょう。
メリハリがなくダサい印象も与えてしまいます。

太いボーダー、大きな柄

白地に濃い色の太いボーダーは横幅を強調してしまい、実際以上に太って見えてしまいます。
逆に白地に濃い色の細いボーダーや、地が濃い色なら着痩せ効果が期待。
花やドットなどの柄も、大きくて派手なほど膨張するので、柄を選ぶなら小さめ、細かめのものにしましょう。

ぽっこりお腹をごまかせるファッション

Aライン、マーメイドライン

ウエスト部分がそれほど広がっていないAラインのワンピースは、縦のラインを強調するのでスラッと見せる効果があります。
また、マーメイドラインのロングスカートはウエストを細く、ヒップをグラマーに見せてくれるので、メリハリのある体型に見せたい人にはぴったりです。

ウエストマーク

実は、太めのベルトやサッシュで気になるウエストを強調することで、スタイルよく見せて、着やせを狙うことができます。
サッシュの結び目は正面からズラして、アシンメントリーにするのがコツ。
同じように、シャツやカーディガンをウエスト部分に巻いても細見え効果を望むことができます。

ブラウジング

ブラウスやTシャツなどをボトムスのウエストインにして、裾の部分を軽く引き出し、ゆったりとふくらませることで、お腹のぽっこりを目立たなくします。
トップスは大きめサイズ、ボトムスはぴったりしたシルエットを選ぶと効果倍増!
下腹が気になる人はジャストウエストよりも、ローウエストやヒップハングのボトムスを選びましょう。

着痩せでスッキリ見せつつ、ダイエットも継続!

洋服の選び方で、目の錯覚を利用してスッキリと見せることができます。ダボッとしたものより、ゆるい部分とタイトな部分のメリハリが大切なようですね。もともと細いモデルさんたちでさえ目の錯覚を利用して、よりスタイルよく見せているのだそう。ウエストを引き締めるエクササイズや美容家電でケアしつつ、目標達成まではファッションの工夫で細見えを狙いましょう!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識