ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ヒップアップに効果抜群!正しい筋トレ方法とは?

   

ヒップアップに効果抜群!正しい筋トレ方法とは?

ヒップアップに筋トレが効果的な理由

ヒップアップは痩せるだけでは叶わないため、食事制限によるダイエットはあまり有効ではありません。たれたお尻や大きなお尻を引き上げ、引き締めるためには、筋トレが欠かせないといえるでしょう。

ヒップアップを目的とした筋トレを行うと、お尻の大部分の筋肉を占めている大臀筋を鍛えることができ、お尻全体の引き締めに効果的。基礎代謝もアップするため、余分な皮下脂肪を燃焼して美しいヒップラインが作れるのです。
また、大臀筋の内側にある中臀筋を鍛えれば、骨盤を安定させる効果も得られるので正しい姿勢を保てるようになり、お尻がキレイに見えます。

ヒップアップに効果的な筋トレの方法

お尻の効果的な引き上げ、引き締めができる代表的なトレーニングは「スクワット」です。正しいフォームを意識しながら行いましょう。

  1. 足を肩幅に開いて立ち、つま先をやや外側に向けます。
  2. 両手を頭の後ろに沿え、顔を正面に向けましょう。
  3. 背中を伸ばしたまま、ヒザが90度になるまで息を吸いながら腰を落とします。
  4. 息を吐きながら元の状態に戻します。
  5. 3~4を10回繰り返すことを1セットとして、1日3セットを目安に行ってください。

筋トレを行う際に気を付けたいこと

ゆるめの筋トレを毎日行う

筋トレは毎日ではなく、週に2回程度の方が効率良く筋肉を鍛えられるといわれています。ただし、これはすべての筋トレに当てはまるのではなく、筋肉の回復に時間がかかる激しいトレーニングの場合。
スクワットのようなゆるめの筋トレは筋肉の疲労が少ないため、間を開け過ぎると効果が出ません。スクワットをはじめとするゆるめの筋トレを、なるべく毎日行うようにしましょう。

自分に適したペースで

筋トレは体力や体型に合わせて、体に無理のない範囲で続けることが大切です。体調が優れない時や痛みを感じる時にはケガをする恐れがあるので、無理をせずにトレーニングを中止しましょう。

正しい姿勢を意識する

筋トレの効果を高めるためには、正しいフォームで行うことが大切です。フォームが崩れないように意識することは、ケガの防止にもつながります。

まとめ

美しいヒップラインのためには筋トレが不可欠だということがわかりました。ヒザに不安を感じる方は、ヒザを90度になるまで腰を落とすスクワットではなく、45度までにとどめるハーフスクワットを行いましょう。
スクワットの半分程度の負荷になるため、ヒザへの負担が少なくなります。日頃から運動不足の方は、最初は数回から、筋力がついてきたら回数を増やすようにして、自分に合った筋トレを長く続けることが大切です。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識