ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ダイエット中に便秘に…!?そのやり方間違ってない?

   

ダイエット中に便秘に…!?そのやり方間違ってない?

ダイエット中に便秘になる原因

ダイエットの要になるのは食事制限。食事の量が減れば、当然、便の量も減るものです。とはいえ、出すものを出さなければ効率良く痩せられないので、便秘は避けたいですよね。食事の中には水分も多く含まれていますが、ダイエット中に食事の量を減らすと水分量まで減ってしまいます。

さらに、食物繊維の摂取量も減少。これらの原因が重なって、便が固く、排出されづらくなってしまうのです。他にも、ダイエット中の運動不足も便秘の原因になることがあります。

ダイエット中に便秘になった時の改善法

「お米は太るから食べない方がいい」と考えていませんか?
ダイエット中に便秘になった時の改善法にはさまざまなものがありますが、実は、特におすすめなのがお米をとることなのです。お米には「難消化性でんぷん」が含まれていて、大腸まで届いて不溶性食物繊維と同じようなの働きをするため、でんぷんを多く含むご飯を食べることで便秘の改善が期待できます。

「太りやすいから」といってご飯の量を極端に減らさずに、必要な量はきちんととることが大切です。さらに、白米よりも胚芽米や玄米を選べば、白米よりも多くの難消化性でんぷんが摂取できます。胚芽米や玄米にはビタミンやミネラルなど代謝をアップさせる成分も含まれているので、ダイエット中には特におすすめです。

便秘になりにくいダイエットの方法

ダイエット中に便秘になるのを防ぐには、何より食生活のバランスを整えることでしょう。単純に量を減らしたり、炭水化物を抜いたりするのではなく、さまざまな栄養素をバランス良く摂取することが大切です。

さらに、朝起きてすぐに常温のお水や白湯を飲むのもおすすめ。腸の働きが活発になるため、便意をもよおしやすくなります。また、お砂糖の代わりにオリゴ糖を使うと摂取カロリーを減らすことができ、腸内の善玉菌を増やすことにもつながるので、便秘には大変有効です。

また、ダイエット中には食事を減らすだけではなく、適度な運動を心がけることが大切。特に腹筋が衰えると便秘になりやすいので、腹筋を鍛える筋トレを行うといいでしょう。

まとめ

本気のダイエットほど、食事の量を急に減らし過ぎたり、同じメニューばかりになったりするものです。ダイエットと便秘の関係をきちんと理解した上で、健康的に痩せられるようなダイエットにはげみましょう。ダイエットにはストレスも伴うものなので、たとえば、好きなものを好きなだけ食べる日を決めておく、スイーツやごちそうを絶つのではなく少しだけ食べる……など、息抜きも必要。ストレスをためない健康ダイエットで、リバウンドを防ぎましょう!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識