ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

下半身すっきりさせたい!一気にウエスト、お尻、太ももを絞るには?

   

下半身すっきりさせたい!一気にウエスト、お尻、太ももを絞るには?

もともと日本人女性は上半身が華奢で下半身が太めの体型の人が多いので、体重を落とすことはできても下半身はあまり細くならなかった……という経験のある人もいるでしょう。
今回は下半身をトータルですっきりさせる方法をご紹介します。

骨盤のゆがみを整えるエクササイズ

ウエスト、お尻、太ももに共通する太くなる原因として、骨盤のゆがみが考えられます。
脚を組んだり、いつも同じ方の肩にバッグをかけたりしていると骨盤は徐々にゆがんでいくもの。
骨盤のゆがみは簡単なエクササイズを毎日行えば整えていくことができ、比較的早くサイズダウンの結果が出るためやりがいもある方法です。

①床に仰向けに横たわり、手は楽な状態で体の脇に置いて、90度になるようにヒザを立てます。

②ヒザをそろえたまま左に倒し、ぺたんと床につけます。この時、両肩は床につけたままにしましょう。

③①に戻り、同じように右に倒します。

④①~③を1~2分続けましょう。

下半身痩せに効果のあるヨガのポーズ

姿勢を整えるとともに、体のコアマッスルに働きかけるヨガには、全身を引き締める効果があります。
中でもウエストからお尻、太もものラインの引き締め効果が期待できる「合せき(がっせき)のポーズ」をご紹介しましょう。
このポーズは股関節の動きをよくするため、老廃物の排出を促す効果もあります。

①床にあぐらをかいたような状態で座り、左右の足の裏をぴったりと合わせて背筋と腰をまっすぐに伸ばします。

②息を吐きながら前屈します。両手で両足を包み込むようにし、かかとを体に近づけるイメージで。

③お腹に力が入っていることを意識しながら、深呼吸します。背中や肩に力が入らないようにしましょう。

④息を吸いながら上体を起こします。

⑤②~④を自分が気持ちいいと感じる回数、繰り返しましょう。

脂肪にアタックするキャビテーション

上でご紹介した姿勢やコアマッスルに働きかけるエクササイズとは異なり、脂肪に直接アタックできるのが、エステや美容クリニックで行われているキャビテーションです。
特殊な超音波により脂肪細胞を溶かして、老廃物として排出させる方法。がっちりとついた脂肪を柔らかくして、でこぼこになった肌を整える効果にも期待できます。

まとめ

「ウエストだけ」の部分痩せよりも、お尻や太ももも加えた広範囲を引き締めることを目指したほうが、バランスよく美しいボディラインを手に入れることができます。エクササイズやヨガと併せて、脂肪に働くキャビテーションを取り入れることがおすすめ。近年、家庭用キャビテーションマシンも登場しているので、エステや美容クリニックに通うのが難しい人は投資してみてはいかがでしょうか?

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識