ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

【話題】ロカボダイエットって?成功するロカボ食調べてみた!

   

ロカボダイエットって一体なに?

最近、メディアで幅広く取り上げられ、話題になっているロカボダイエット。
語源は「ローカーボ」で、「Low(低い)」と「Carbohydrate(炭水化物)」を合わせた言葉です。「ローカーボ」はもともと糖尿病対策のために考案された、炭水化物や糖質を制限した食事法。厳密にやろうとすると糖質摂取量を徹底的に抑える必要があり、ダイエット目的で行うには少々過酷で、その反動でリバウンドしてしまう人も多くいました。

この「ローカーボ」の食事法の中で、続けやすい「ゆるさ」を重視して考案されたのが「ロカボ」です。提唱したのは北里研究所病院糖尿病センター長である山田悟医師。ロカボを推奨する「一般社団法人 食・楽・健康協会」の代表理事も務めている人物です。「ロカボ」では、炭水化物、たんぱく質、脂質の3大栄養素のうち、炭水化物に含まれる糖質の摂取量だけを制限します。これだけで血糖値の急上昇を抑えることができるため、たんぱく質や脂質は基本的に制限しなくてもダイエット効果が得られるのです。

ロカボダイエット向きの食材

「ロカボ」で行う1日の糖質摂取量の目安は、70~130g。1食あたりでは20~40gを目安にします。糖質量20gとは、ご飯だと軽く茶碗半分、6枚切り食パンだと1枚、フランスパンだと1切れくらいです。毎食の主食をこれくらいに抑えれば、たんぱく質や脂質は気にせずに食べることができます。特に低糖質な食材は、肉、魚、卵、乳製品、葉物野菜、ブロッコリー、大豆製品、油脂などです。

ロカボダイエットを成功させるポイント

食物繊維不足にならないようにする

主食を減らして肉や魚を増やすと、ついつい食物繊維不足になり、便秘を引き起こしてしまうことがあります。野菜類やきのこ類、海藻類を積極的に摂ることで、不足を補うようにしましょう。

適度な運動を忘れずに

糖質を制限すると、筋肉の中にあるたんぱく質を分解してエネルギーとして使うことがあり、基礎代謝が低下する恐れがあります。適度な運動で筋肉量を維持することが大切です。

成功後も糖質の摂取量を意識する

ダイエットの目標を達成しても、普通の糖質量に戻してはたちまちリバウンドしてしまいます。理想の体型を維持するために、適した糖質量を把握して自己管理していくようにしましょう。

まとめ

「ロカボ」は厳密な「ローカーボ」に比べると減量効果の現れ方はゆるやかですが、お肉やお酒をガマンする必要がなく、面倒なカロリー計算などもいらないので、気軽にチャレンジできて続けやすいという大きなメリットがあります。お肉などの主菜や野菜などの副菜を先に食べて、主食を最後にすることがコツです。ロカボダイエットと家庭用キャビテーションマシンを併用すれば、体の内と外から効率よくダイエットできるでしょう。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識