ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

さらば汚尻!きれいなおしりを手に入れろ!

   

さらば汚尻!きれいなおしりを手に入れろ!

おしりが汚いとこんなデメリットが…

全身が映る鏡を見て、自分のおしりが黒ずんでカサカサになっていることに気がついたことはありませんか?おしりの肌は服による摩擦や座った時に圧迫されることで黒ずみがち。さらに脂肪がつきやすく、セルライトができやすいという特徴もあります。肌が汚い上にセルライトでデコボコが目立つ「汚尻」を放っておくのはNG。おしりが汚いと次のようなデメリットがあります。

  • 黒ずみが気になって水着になりにくい
  • 人前で着替えをする時やパートナーと過ごす時などに恥ずかしい
  • 古い角質が溜まってニキビができやすくなる

おしりをきれいにする方法

人前で脱いでも幻滅されないような美尻を目指すためには、次のようなケアをするのがおすすめです。

古い角質を除去する

どんなに丁寧に保湿をしても、古い角質が残ったガサガサの肌には保湿成分が浸透しにくいもの。まずは古い角質を、フルーツ酸などを配合したピーリング美容液やピーリング効果のある石鹸で穏やかに除去しましょう。
保湿アイテムが浸透しやすい肌に整えることができます。また、ピーリングは肌のターンオーバーを整える効果が期待できるので、おしりの黒ずみが気になる人にもおすすめです。

しっかりと保湿する

うるおいと透明感のあるツルツル肌を取り戻すためには、保湿ケアが欠かせません。お風呂から上がったら、肌の水分をふき取った後、速やかに化粧水やボディクリームなどで保湿しましょう。
頑固な乾燥には濡れた肌に少量のボディ用オイルを伸ばして、タオルでふき取る方法もおすすめです。ツヤのある美尻を手に入れることができます。

家庭用キャビテーションマシンでケアする

おしりの肌がキレイでも、セルライトがあると魅力は半減してしまいます。セルライトの改善には血行や老廃物の代謝を促すマッサージが効果的ですが、おしりは手が届きにくいパーツだけに、お手入れが長続きしないという人が多いのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが家庭用キャビテーションマシン。小型で持ちやすいコードレスタイプなら、手が届きにくいおしりに使うのもラクラクです。

まとめ

どんなに形がよく引き締まったおしりをしていても、黒ずみやブツブツがあったり、セルライトが目立ったりしていてはキレイとはいえません。ツヤのある美尻を手に入れるには、角質除去と保湿ケア、セルライトのケアが欠かせないといえるでしょう。
近年はお風呂の中で使える防水タイプの家庭用キャビテーションマシンもあるので、お風呂で温まってスリミング効果をアップさせながら、おしりの肌をなめらかに整えることが可能です。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識