ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

漢方の力で痩せる!ダイエット効果のある漢方は?飲み方は?

   

漢方の力で痩せる!ダイエット効果のある漢方は?飲み方は?

脂肪を燃焼したいなら

ストレスにさらされることが多く、つい食べ過ぎてしまう、甘いものがやめられないという、全身の脂肪が気になる方におすすめの漢方は「大柴胡湯(だいさいことう)」です。
大柴胡湯には柴胡、シャクヤク、オウゴン、ダイオウ、ハンゲ、キジツ、ショウキョウ、タイソウの8種類の生薬が配合されています。

ビタミンやミネラルなどとは違って、食事から摂った脂質は余っても体外に排出されることはなく、体に蓄積されてしまうので、ダイエットのためには余分な脂質を燃焼して排出しやすくしなければなりません。
大柴胡湯は肝臓が行う脂質の代謝作用に着目した漢方。肝臓の機能を高めることで脂肪を燃焼しやすくするとともに、小腸や大腸で脂肪が吸収されることを抑えます。
これにより、全身についた脂肪を減らすはたらきが期待できるのです。

ただし、炎症を取る作用があるので、冷えが気になる方や体力のない方には向いていません。

むくみや便秘を解消したいなら

むくみはセルライトの原因になるダイエットの大敵。
また、便秘が常習化すると、代謝の低下につながります。
この2つの改善に働きかるのが「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。
ドラッグストアなどで購入できる比較的ポピュラーなダイエット用漢方なので、ご存じの方も多いでしょう。
防風のほかに、オウゴンやダイオウ、マオウ、キキョウ、カンゾウ、ショウキョウといった生薬が配合されています。

防風通聖散はむくみや便秘が気になる方のほかにも、味の濃いものを好む方、お腹周りの脂肪が気になる方にもおすすめ。
また、肩こりの改善にも効果があると言われています。こちらも比較的体力がある方向きの漢方です。

冷えの解消と代謝アップをねらうなら

現代社会の女性に多い冷えは、基礎代謝を低下させて体のめぐりを悪くさせます。
冷えと代謝の悪さは切っても切り離せないものなのです。
こうした悩みを抱える方には、体力がなく、汗をあまりかかない人が多いのが特徴。
おすすめの漢方は「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」です。

当帰芍薬散は血行を良くし、冷えを改善させるとともに水分を排出しやすくします
根気よく服用し続ければ、徐々に溜め込みにくい体質に近づくことができるはずです。

まとめ

漢方薬というと飲みにくいイメージがある方もいるかもしれませんが、近年、ドラッグストアなどで販売されている漢方薬は顆粒または粒状になっていて、それほど飲みにくいものではありません。西洋薬とは違って即効性がないので、1日に2~3回飲むことを最低でも1か月は続けてみましょう。症状が深刻な方は、漢方医のいる病院で診察を受けて、適した漢方薬を処方してもらうことがおすすめです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識