ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ウエストダイエットに効果あり?家庭用EMSについて

      2017/01/17

ウエストの筋力に効果あり?家庭用EMSについて

家庭用のEMSマシンは、エステで行われるトリートメントの家庭版の機器の中では歴史が古い方なので、ご存じの方も多いでしょう。いわゆる「体を動かさずに運動したことになる」というものですが、実際のところ、ウエストの筋力に効果はあるのでしょうか。

家庭用のEMSマシンにはどんな効果が?

EMSはElectrical Muscle Stimulationの略で、直訳すると「電気刺激による運動」。

もともとはリハビリやスポーツ選手のトレーニング用に開発された機器で、筋肉に直接電気で刺激を与えて強制的に収縮させることで、体を動かすことなく、運動をしているのと同じようなトレーニングができるというものです。

家庭用のEMSマシンでは、全身のさまざまな筋肉にパッドを貼り付けて鍛える汎用性のあるものから、ウエスト専用のベルト型のものまであり、価格もピンキリ。

EMSが筋肉に与える刺激は周波数によって異なり、現在、主流になっているのは、皮膚に近い外側の筋肉を刺激する中周波、深い部分の筋肉を刺激する高周波、浅いところから深いところまで広範囲の筋肉に働きかける干渉波。

どのタイプもトリートメントを行うほど筋肉が鍛えられ、筋肉量を増やすことができます。6つに割れた腹筋を手に入れることも夢ではありませんし、筋肉量が増えれば体の基礎代謝が上がるため、普通に生活していても消費カロリーが増え、脂肪が燃焼しやすい体づくりにも役立つのです。

肝心なウエストやせはできるのでしょうか?

実は、ウエストの筋肉を鍛えたからといって、ウエストの脂肪が落ちるわけではありません。全身の脂肪燃焼に効果を発揮するため、全身やせを目標とする人に合う方法だといえるでしょう。ウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせるのがおすすめです。

ウエストの部分やせを望む人には、EMSは筋肉を増強してしまい、逆効果になることも。家庭用EMSマシンはどちらかというと、くびれたウエストを求める女性よりも、鍛えられたかっこいい腹筋を求める男性に向いているといえます。

ポイントはEMS+キャビテーション♥

家庭用EMSマシンは世間的に認知度が高く、ウエスト専用のものがたくさん出回っているため、いかにもウエストを細くする効果がありそうなイメージでした。でも実際には、ウエストの筋力アップには確かに効果があっても、くびれがほしい女性にはイマイチ。女性の場合、直接脂肪に働く家庭用キャビテーションマシンの方が合っているといえそうです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット