ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

身長から計算!あなたのウエストサイズ、理想は何cm?

   

身長から計算!あなたのウエストサイズ、理想は何cm?

身長によって目指すウエストのサイズは違う!

ダイエットに励んでいる人は、体重や細さを気にしがち。
ほっそりしたウエストは女性らしい体型の象徴ですが、やみくもに細くしようとするのはNGです。
また、バストやヒップまで落ちてしまっては細いだけのメリハリのない体型になってしまいます。
ウエスト、バスト、ヒップには、身長に合ったベストな数値、いわゆる黄金バランスというものが存在します。
まずはあなたの身長に合った理想のウエストは何cmなのかを知っておきましょう。

理想のウエストを計算する数式は「身長×0.37~0.39」。
身長が155cmの人の場合、ウエストは57.35~60.45cm、身長165cmならウエスト61.05~64.35cm、身長170cならウエスト62.9~66.3cmが理想のサイズになります。
単純に数値で見ると、ウエストが60cm以上だと太いような印象を持つ人もいるかもしれませんが、身長が高ければ当然、低い人より大きなサイズの方が全体のバランスはよくなり、スタイルもよく見えるのです。

ちなみに、理想のバストサイズは「身長×0.52~0.53」、ヒップサイズは「身長×0.53~0.54」で計算できます。

ただ細いだけではなく、くびれたウエストを目指そう

よく「ダイエットをする時には体重計に乗るより、鏡を見てチェックするべき」だと言います。
これは、ただ痩せるだけではなく、全身のバランスが大切だということ。
食事制限だけのダイエットでは確かに体重を落とすことはできますが、バストやヒップもしぼんでしまうということになりかねません。
その一方で、一番痩せたいウエストにはそれほど効果がなく、いわゆるずん胴のままで細いだけの貧相な体になってしまうことも……。

ダイエットを始める時には「あと体重○kg」ではなく、理想のウエストサイズを計算して、「理想のウエストまで、あと○cm」と目標を定めて励むといいでしょう。
そして、食事制限だけではなく、くびれをつくるためのエクササイズやエステなどを上手に取り入れるのが正解です。
バストやヒップを保つ努力もお忘れなく!

ぽっちゃりの今こそ、メリハリボディに変身するチャンス!

痩せている人がメリハリのあるプロポーションを目指して、バストやヒップにお肉をつけるのは至難の業。ぽっちゃりさんこそ、ウエストから痩せることでナイスバディになれるチャンスなのです。ウエストの脂肪にもっとも効くのはキャビテーション、バストやヒップがたるまないよう鍛えるならEMSがおすすめです。これらはエステのコースでも受けられますが、美容家電にもキャビテーションとEMSが搭載されたものがあるので、こちらもねらい目ですよ!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識