ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

自宅でできる!ウエストダイエット方法まとめ

      2017/01/17

自宅でできるダイエット一覧

特別な器具を使わずにできる運動

ラジオ体操

小中学生のころによくやったラジオ体操は、体が覚えているという人も多いでしょう。健康にいいイメージはあっても、痩せられるほどの効果があることはあまり知られていません。実はしっかりと正しいフォームで行えば、普段の生活では使われない筋肉を鍛えられるだけではなく、ストレッチ効果もあるため、血行の促進や冷え性の改善にもつながりダイエットにもってこいなのです。有名モデルや女優さんの中にも実践している人が多いことを考えると、ラジオ体操は全身にバランス良く効果を発揮するベーシックな方法なのだということが納得できますよね。動画サイトを利用すれば、正しいフォームに合わせて、毎日好きな時間に実践することができます。

踏み台昇降

スポーツテストでやったことがある人が多い踏み台昇降。階段の1段目や本を数冊束ねたものなどを利用すれば、テレビを見ながらでも行うことができる簡単な運動ですが、リハビリやシニアの体力づくりにも取り入れられる安全かつ効率的な方法です。一定のリズムで、左右の脚を交互に変えながら乗る、降りるを繰り返すだけで、スペースも取りません。高めの台なら脚やヒップの筋肉を鍛えられ、10~20cmの低めの台なら長時間続けることで有酸素運動による脂肪燃焼効果が得られます。

美容機器でできる、より効率的な方法

EMS

電気刺激により、体を動かさなくても筋肉運動ができる機器で、筋肉量を増やすことにより基礎代謝を上げて、脂肪を燃焼しやすい体づくりに貢献する方法です。女性の場合、表面の筋肉だけではなくインナーマッスルまで鍛えられる機種を選べば、ムキムキになる心配もありません。

キャビテーション

これまで紹介した方法と異なり、直接脂肪細胞にアプローチする美容機器です。運動では筋肉がつくことで一時的に体重が増えることがありますが、キャビテーションはそんな心配はほとんどありません。エステサロンで「メスを使わない脂肪吸引」と言われていた痩身コースのマシンが家庭用にアレンジされたもので、脂肪細胞を溶かしてしまうため、リバウンドもしにくい方法です。

ムリの無いダイエットなら自宅で手軽に運動がおすすめ

食事を減らすダイエットが体に良くないことは、みなさんご存じですよね。食事はバランス良く摂ることを心がける程度にとどめて、ムリのない運動を取り入れることが大切です。ウォーキングやランニング、スイミングと、ダイエットにいい運動はたくさんありますが、自宅にいながらダイエットをサポートできるのは楽で続けやすいのがうれしいところ。EMSとキャビテーション、両方の機能を持った美容機器もありますよ!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - 自宅で美容家電ダイエット