ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

エステのダイエットコース、どれくらい続けるのがいい?

      2018/03/30

エステのダイエットコース、どれくらい続けるのがいい?

エステサロンの痩身コースにはさまざまなメニューがありますが、どのくらいの頻度で、どのくらいの期間通えば効果が表れるのでしょうか?それはもちろん、目標とする体重や体型と、現在との差によって変動するものですが、毎日通うほどいいかというと、実はそうとも言い切れません。今回はエステサロンに通う頻度や期間についてご紹介します。

全身痩せを目指す場合

平均体重を大幅に上回っていて全体的に痩せる必要がある人の場合、運動不足やムリなダイエットの繰り返しにより、極端に基礎代謝が下がっていることが多いものです。こうした状態は、「水を飲んでも太る」と言われるほど太りやすく痩せにくい体質を招いてしまっています。ここから体質を改善するには、週に1~2回、数ヶ月にわたる施術と食生活の立て直しが必要です。

エステの施術内容は温め、筋肉運動、リンパドレナージュなどの「代謝を上げる」ことがメインのメニュー。そしてもうひとつ重要なのが、エステティシャンのカウンセリングによる食生活のアドバイスです。痩せたい人が陥りがちな食事を「減らす」ダイエットではなく、バランスよく「食べる」ことを徹底的に指導。エステと自己管理の相乗効果があってこそ、体質改善と全身痩せが可能になります。目標体重を達成した後にも、定期的にエステに通うことで、体質の悪化を防ぐメンテナンスを続けることがおすすめです。

エステの全身痩せコースの内容と平均価格、メリット・デメリット

全身痩せコースの内容

全身痩せには各サロンによってさまざまなメニューが用意されています。大きな流れとしては、ヒートマットやドームサウナなどで体を温めてから、サロンごとに用意されたマシンでの施術を行い、その後、エステティシャンによるハンドケアが行われることが多いようです。
全身痩せの特徴は、「代謝を上げる」「脂肪を燃焼させる」ことに重点を置いた施術がメインで行われること。施術時間は40~70分程度が一般的です。

全身痩せコースの平均価格

大手サロンでは1回の施術につき8,000~20,000円くらいが相場。痩身マシンの施術を多く含むコースの場合は1回25,000円くらいするところもあります。
10回コース、20回コースなどで契約すると割安になりますが、15万円以上の費用が必要になることがほとんどでしょう。サロンによっては別途1~3万円の入会費を支払う必要があります。

全身痩せコースのメリット

自分の力ではできないくらい強力なマシン施術が味わえるのが、エステの全身コースの一番のメリットです。全身痩せを成功させるには、食事のバランスや適度な運動も欠かせませんが、その点においてもエステティシャンが経験と実績に基づいたアドバイスをしてくれるので、ホームケアの効果もアップするでしょう。

全身痩せコースのデメリット

料金が高いことが一番のデメリットです。効果を実感できるまで通うには数十万円単位の出費を覚悟しなければなりません。そしてダイエットをサロン任せにしてしまうため、通わなくなるとすぐに体重が戻ってしまうというケースも多く見られます。

部分痩せを目指す場合

近年、エステで部分痩身のメインになっている施術はキャビテーション。美容クリニックから派生した、脂肪を溶かすことで着実にサイズダウンに近づくことができるメニューです。早い人では1回の施術で効果を感じることができます。これだけ効果があると、よりひんぱんに通いたい気分にもなりますが、キャビテーションを受けた後に溶かされた脂肪が老廃物として体の外へ排出されるまでには、3~4日かかるといわれています。そのため、多くのエステでは多くて週に2回までの施術が推奨されています。

キャビテーションはリバウンドしにくいため、目標の細さを達成したらエステに通うことをストップしても大丈夫です。その後は、極端に運動不足になったり、大幅に体重が増えることのないよう、自己管理でキープしましょう。

エステの部分痩せコースの内容と平均価格、メリット・デメリット

部分痩せコースの内容

痩身エステには、ウエスト、太もも、二の腕などの部分痩せコースがあります。部分痩せでも体を温めてからマシン施術を行うのが主流。キャビテーションやエンダモロジーといった気になる部位の脂肪を狙ったマシンを使用します。
その後、ハンドトリートメントやEMSなどで脂肪を流す施術でフィニッシュ。施術時間は30~60分程度が一般的です。

部分痩せコースの平均価格

キャビテーションのコースの場合、価格の相場は1回17,000~20,000円程度。10回コースを契約すると17~25万円程度かかります。

部分痩せコースのメリット

セルフダイエットで成功させにくい部分痩せを実現できるのがエステのメリット。エステティシャンは全身のリンパの流れや筋肉のつき方などを熟知しているため、マシン施術やハンドトリートメントの高い痩身効果に期待できます。

部分痩せコースのデメリット

やはり家庭用マシンと比べると費用が高いことがデメリットです。

エステに行っても日々のダイエットはお忘れなく

全身痩せにはエステサロンで施術するだけではなく、エステに行かない日も含めた自己管理とセルフケアが重要だということがわかりました。部分痩せに効果的なキャビテーションは、家庭用のマシンも販売されています。エステでは1回に施術できる部位が決まっていますが、家庭用なら好きな部位を自分のペースでトリートメントすることが可能。全身痩せを目指す人のセルフケアにもおすすめです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - エステでダイエット