ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ジムの平均滞在時間は?理想的な滞在時間はどのくらい?

   

ジムの平均滞在時間は?理想的な滞在時間はどのくらい?

ジムでの理想的な滞在時間とは?

筋肉は、鍛えている時ではなく、休んでいる時につくられます。
そのため、スポーツジムでのトレーニングで大切なことは、時間ではなく強度。
強度の高いトレーニングをして、しっかりと体を休めることで効果が出るのです。
ジムに通う頻度は、筋肉を休めるために、週に2~3日くらいにしておきましょう。

平均的なジムの滞在時間は2~3時間だといわれていますが、それはプールやサウナ、お風呂なども含めたトータルな時間。
マシントレーニング自体の時間は女性の場合、初心者であれば1回あたり30分程度、慣れてきた方でも1時間程度で充分です。

無酸素運動と有酸素運動の取り入れ方

ジムで行う運動は、マシンで強度の高い負荷をかける、一般的に「筋トレ」といわれる無酸素運動と、プールやエアロビクス、エアロバイクなどのゆったり息をしながら行う有酸素運動の2つに分けられます。

無酸素運動には筋肉量を増やして基礎代謝を上げ、余分な脂肪を燃焼しやすくさせる効果があります。
また、筋肉をつけることで体が引き締まり、見た目にもシェイプアップしてキレイなボディラインに。
ただし、無酸素運動は直接脂肪を燃やすわけではないため、脂肪燃焼効果が高い有酸素運動との組み合わせが大切。
無酸素運動行った後に有酸素運動を行うと、ダイエットには効果てきめんです。

ひと昔前は、有酸素運動は20分以上行わなければ効果がないといわれていましたが、近年の研究では5分でも10分でも脂肪は燃焼されることがわかっています。さらに、20分以上行うと脂肪の燃焼効率がアップするので、ダイエット効果を高めたい方は有酸素運動を20分以上行うのがベストです。
まずは無理なく続けられるよう5分からスタートして、慣れたら20分以上に増やすのがいいでしょう。

ただし、1時間以上有酸素運動を続けると糖質不足により、タンパク質を分解して筋力が落ちてしまうといわれています。
ダイエットを目的とするなら、有酸素運動の時間は30~45分程度を目安にしたほうが効率的です。

通い続けるのが大事。まずは1日30分から!

意外と知らないジムでの理想的な滞在時間や、無酸素運動と有酸素運動の関係性についてまとめてみました。ダイエットのためにスポーツジムに通っている方は、効果的に痩せるためのジムの使い方を覚えておきましょう。“ジムに通う=ハードなトレーニング”と思っている方もいますが、筋トレ初心者でも、1日30分でいいならジム通いも続けやすいですよね。有酸素運動もバランスよく取り入れて、理想のボディを目指しましょう!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ジムでダイエット