ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

もち麦のダイエット効果は?

   

もち麦のダイエット効果は?

もち麦ダイエットとは

もち麦とは大麦の一種で、パンに使われるような小麦とは違い、でんぷん質が多いため白米のように炊くともちもちとした食感になり、ごはんの代わりに食べるのに適している穀物です。イタリア料理やフランス料理などでは料理の付け合わせや主食として食べられることもあります。

もち麦は穀物の中でもトップクラスの食物繊維の多さ。食物繊維といえば玄米、というイメージを持つ方が多いですが、実はもち麦には玄米の4倍もの食物繊維が含まれ、白米とは比べものになりません。しかも、腹持ちがいいのに低カロリーなのが特徴。さらにコレステロールを下げる健康食品としても注目されています。胃で消化されにくく、栄養を腸までしっかりと届けるため、便秘の解消にも効果的。このような数々の理由から、もち麦はダイエットに最適な主食として脚光を浴びているのです。

「もち麦ダイエット」というのは、白米にもち麦を加えたものを主食にすることを指します。「穀物=炭水化物」というイメージから、白米をもち麦に置き換えたからといっても少なめにした方がいいと思われる方が多いかもしれませんが、もち麦については炭水化物であることをそれほど意識する必要はありません。ダイエットの妨げになる炭水化物が含まれることより、ダイエットのプラスになる栄養が多いことに注目しましょう。

もち麦の炊き方と注意点

もち麦1に対して、白米3が食べやすい分量です。次の分量を炊飯器に入れ、通常の白米と同じように炊きましょう。

白米、もち麦、水の分量

  • 炊き上がり約1.5合
    お米1合を炊く時の水の量に加えて、もち麦50gと水100ml
  • 炊き上がり約3合
    お米2合を炊く時の水の量に加えて、もち麦100gと水200ml
  • 炊き上がり約4.5合
    お米3合を炊く時の水の量に加えて、もち麦150gと水300ml

もち麦ごはんの注意点

白米は通常通りに洗いますが(無洗米の場合は洗わなくてOK)、もち麦は洗うとせっかくの栄養が流れてしまうため、洗わないようにします。もち麦は白米と比べて皮が硬めなので、できれば浸水時間を長めに取り、夏場は1時間、冬場は2時間浸してから炊くのがおすすめです。

まとめ

「もち麦ダイエット」は、もち麦のプチプチした食感と香りの高さでやみつきになる人が続出のおいしいくて健康的なダイエット法です。慣れてくればもち麦100%でもおいしく食べられる人はいますが、最初は違和感があることが多いため、白米と混ぜて炊くようにしましょう。それでももち麦の効果は十分に得られるのでご安心くださいね!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識