ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

エステの脂肪冷却はウエストダイエットに効果的?調べてみた!

   

エステの脂肪冷却はウエストダイエットに効果的?調べてみた!

エステの脂肪冷却とは

脂肪冷却というのはもともと美容クリニックで始まった痩身術で、皮膚の上から脂肪細胞のみを冷却して凍らせることで、脂肪を老廃物として排出させやすい状態に導くものです。
体内には水分と脂肪が混在していますが、同時に冷却を始めると脂肪の方が先に凍る性質があります。この温度差を利用することで、体内の水分に影響を与えることなく、脂肪を凍結させることができるのです。老廃物となった脂肪は代謝によって尿や便などと一緒に排出されます。

この技術を医療向けから美容エステ向けに改良したマシンが、エステで行われている脂肪冷却に使用されています。美容クリニックの効果には劣りますが、それに準じる効果が期待できるます。
エステで脂肪冷却を受ける場合、ヒートマットやキャビテーション、EMS、ラジオ波など他の痩身マシンと組み合わせた内容のメニューで、1回15,000~50,000円と、かなり開きがあります。この施術を数回繰り返すとなると、少なくとも10万円近い金額になってしまうでしょう。

推奨されている施術頻度は脂肪の厚いお腹や太ももなどで、4、5回程度。ただし、体脂肪率が高い方の場合、10回近く施術を受けてようやく変化を感じたというケースもあるようです。

脂肪冷却のメリットとデメリット

メリット

太ももやお腹、お尻などピンポイントで気になる箇所をケアできること。下半身太りに悩んでいる方やウエストのくびれがほしい方には最適だといえるでしょう。脂肪細胞そのものにアプローチできるため、食事制限と違ってリバウンドしにくいのもうれしいポイントです。

デメリット

効果を実感するまでに時間がかかること。老廃物となった脂肪細胞が代謝されて体外に排出されるまでには時間がかかります。施術直後よりも4~8週間後に変化を感じるため、短期間で痩せたいと考える方には不向きでしょう。
また、脂肪冷却では、1回の施術で脂肪全体の20%程度にアプローチすることができるといわれ、1回だけでは効果を実感しにくく、2週間程度間隔を開けて数回施術を受ける必要があります。

まとめ

脂肪冷却は肌や血管にはダメージを与えることがないので、痕が残ったり、施術時に痛みを感じたりすることはほぼありません。リバウンドしにくいものの、食べ過ぎや運動不足が続けば再び太る可能性があるのでご注意ください。
また、脂肪に厚みがないふくらはぎや二の腕には施術できないというサロンもあります。まずは体験エステで、自分の悩みや希望に合っているサロンを見つけることが大切です。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - エステでダイエット