ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

くびれを作るなら「外腹斜筋」を鍛えよう!

   

くびれを作るなら「外腹斜筋」を鍛えよう!

シェイプアップや健康づくりに効く腹筋運動

一口に腹筋と言っていますが、腹筋とは主に腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋の4つの筋肉のことを指します。
これらの腹筋は、総合すると身体の中でも大きな筋肉のひとつであり、何より家にいながら自分で鍛えやすいことから、昔からシェイプアップや健康づくりのためによく鍛えられている箇所です。

腹筋全体を鍛える効果

  • 筋肉が締まることで、内臓を支え、ポッコリお腹を解消
  • 腹筋と背筋のバランスが整い、姿勢がよくなることでお腹が細くなった印象に
  • 筋肉量を増やして代謝を上げることで、全身の脂肪を燃焼
  • 血行促進、体温の上昇、冷え性の改善、内蔵機能アップといった健康維持効果も

外腹斜筋を鍛えてくびれをゲット!

昔からお腹痩せのためによく行われているのが、仰向けの状態で足首を押さえて、上半身を起こす腹筋運動。
実はこれ、お腹の前面にある腹直筋を鍛える運動で、やりすぎると、いわゆる「お腹が割れる」現象、ムキムキのお腹になってしまいます。

女性の場合は、お腹が割れるよりもほしいのは「くびれ」ですよね。
そのために鍛えるべきなのは、腹直筋ではなく外腹斜筋です。

  • 腹直筋を鍛える効果:ムキムキのかっこいいお腹をつくる
  • 外腹斜筋を鍛える効果:ウエストのくびれをつくる

外腹斜筋は、肋骨の下から脇腹にかけて斜めに走っている筋肉。
お腹の脇の部分を支え、くびれたサイドラインのシルエットをつかさどっているため、よくコルセットにたとえられます。
コルセットは弱く締めるとシェイプ効果は少しだけですが、強く締めるほどくびれていきますよね。
そのように、鍛えるほど脇からウエストを締めてくれるのが外腹斜筋なのです。

腹斜筋を鍛える「サイドクランチ」のやり方

  1. 身体の右側を下にして、床に横向きで寝そべる
  2. 肩の真下の床に右ひじをついた状態で上半身を起こし、左手は左腰にあてる
  3. 頭を動かさずに、息を吐きながらお腹をへこませ、左の脇腹を締めるようにして上半身を持ち上げる
  4. そのまま3秒間キープ
  5. 息を吸いながら②の状態に戻る

反対側も同じように行います。最初は数回でもOK。慣れてきたら左右10回ずつを1セットとして、1日2セット行うと効果的です。

腹筋はバランスよく鍛えるのがコツ!

シェイプアップや健康づくりのためには、腹直筋だけではなく腹筋全体をバランスよく鍛えること、そして理想的なくびれを手に入れるには、外腹斜筋のトレーニングが大切だということがわかりました。ただし、トレーニングだけではウエストの脂肪を落とすことはできません。筋肉を鍛えるEMSと、脂肪を落とすキャビテーションの機能がある家庭用美容機器を取り入れるのも賢い方法です。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識