ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ウエストにぜい肉乗ってない?腰周りのウエストダイエット、効果があるのは?

   

ウエストにぜい肉乗ってない?腰周りのウエストダイエット、効果があるのは?

腰周りに肉がつきやすい原因とは

腰周りに肉がついていると、後ろ姿までおばさん体型になってしまいます。
少しぽっちゃりした体型の人でもウエストを引き締めることができれば、メリハリボディになることができるはず。
とはいえ、実際には腰周りのぜい肉を落とすのは簡単なことではありません。では、なぜ腰周りの肉は落としにくいのでしょうか。

最大の要因は、女性に多い「冷え」です。
お腹を触ってみて冷たく感じるようであれば、内臓が冷えている可能性が。
脂肪は冷えた部分につきやすいので、内臓が冷えている人はウエストラインにぜい肉がつきやすくなります。
冷えは血流や水分代謝を妨げて、むくみの原因にも。
さらに、日常生活では腰周りを動かす動作はほとんどありません。冷えて脂肪がついているところを動かさなければ、脂肪はどんどん定着してしまい、ますます太さに悩まされることになるのです。

ウエストダイエットに効果的な方法とは?

ぜい肉は冷えた状態では落としにくいため、細いウエストラインを手に入れるには、まず冷えを改善することが大切です。

身体を温める工夫

薄手の腹巻をつける、入浴はシャワーではなく半身浴を習慣にするなどしてしっかり温めるようにしましょう。
ネギやショウガ、唐辛子など身体を中から温める食材を積極的に摂ることもおすすめです。

運動を習慣に

食事制限などで体重だけ落とすと、細いけれどしまりのないウエストラインになりがち。
ウエストを引き締める運動を習慣にしましょう。
楽しみながら続けられるのが、最近、静かなブームになりつつある「フラフープ」です。
フラフープを回す動作は背中やわき腹を引き締めて、メリハリのあるウエストラインに。外側からウエストの脂肪を刺激することによるマッサージ効果にも期待できるでしょう。

美容家電でぜい肉を撃退

運動は筋肉へのアプローチがメインになりますが、痩せたい部分の脂肪に肌の上から直接アプローチできる美容家電は、さらにウエストダイエットの強い味方になります。
特におすすめなのは、脂肪を溶かして老廃物として排出させる家庭用キャビテーションマシン。リバウンドしにくいことが最大のメリットです。

まとめ

ローライズのジーンズをはいた時、ウエストにぜい肉が乗っていませんか?このぜい肉にすばやくアプローチできる家庭用キャビテーションマシンには、今やさまざまな機種が出回っています。中でも、キャビテーションに加えて、温め効果のあるラジオ波(RF)や、電気信号で筋肉を鍛えるEMSを搭載したタイプがねらい目。運動や食事の工夫と合わせて、上手に利用してみてはいかがでしょうか。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識