ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ウエストに効果絶大!「ドローインダイエット」って?

   

ウエストに効果絶大!「ドローインダイエット」って?

やり方は超カンタン!

ドローインダイエットとは、「ドローイン」と呼ばれるお腹をひっこめる呼吸法を行うことで、全身痩せやウエストシェイプを目指すダイエット法です。
呼吸法なので、意識すればいつでもどこでもできるのが特徴です。

ドローインのやり方

① 立った状態、または仰向けで横になり、脚を骨盤の幅に広げてヒザを90度に曲げた状態でスタート。
② 背筋を伸ばして肩を少し後ろへ引くように意識しながら、息をゆっくりと大きく吸い込み、お腹を意識的に大きくふくらまします。
③ 数秒息を止めて、お尻の穴に力を入れるようにします。
④ お尻に力を入れたまま、ゆっくり息を吐きながらお腹全体をへこませます。
⑤ お腹と背中がもっとも近づいた状態で、呼吸をしながら30秒間キープします。
⑥ ②~⑤を1日に5回~10回程度繰り返します。

ドローインの効果とは?

よくある腹筋運動で鍛えられるのは主に「腹直筋」。
お腹の前面の俗に「6つに割れる」といわれる、たくましさの象徴のような筋肉です。
これに対してドローインは、腹直筋はもちろん、普段はなかなか鍛えることができない「腹横筋」「腹斜筋」「腸腰筋」などといった体幹の筋肉、インナーマッスルを鍛えることができます。
これにより、さまざまな効果が期待できるのです。

全身痩せ効果

全身の中でも筋肉量が多い部位のひとつであるお腹のインナーマッスルを鍛えることで、基礎代謝が上がり、体脂肪が燃焼されやすくなります。
長い目で見れば、太りにくく痩せやすい身体づくりにも役立ちます。

ウエスト痩せ効果

筋肉を鍛えることによるウエスト痩せには、姿勢の改善と内臓の位置が関係しています。
特に腹横筋は、正しい姿勢に欠かせない身体の軸を安定させることができる筋肉。
そして腹斜筋はコルセットのようにウエストを支え、内臓を正常な位置に保つことができる筋肉です。
これらを鍛えることで、見た目でもサイズでもウエスト痩せが期待できます。

「ドローインダイエット」で内側から痩せる!

ドローインはダイエット以外にも、内臓のはたらきがよくなり、姿勢が改善されることによって、腰痛になりにくくなったり、胃腸の調子がよくなったりといった実感がある人も多数。時間や場所を選ばないので、通勤の電車の中や待ち時間、テレビを見ながらなど、「ながら運動」にも最適です。最初は10秒程度、1日3回程度から、慣れたら徐々に増やしていってはいかがでしょうか?ただし、直接お腹の脂肪を減らすことはできないので、キャビテーションなどとと併用することがコツです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識