ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

オフィスで痩せる!座りながらダイエット【お腹・足痩せ】

   

オフィスで痩せる!座りながらダイエット【お腹・足痩せ】

「座りながらダイエット」のポイント

日本人は世界一、座っている時間が長い国民だといわれています。仕事のデスクワークや会議中、学校の授業中、電車での移動中、テレビを見ている時など、ずっと座っているとついボーッとしてしまうことがあるものです。
そんな時には立ち上がって歩くのが一番ですが、そうはいかないことが多いもの。そこで、気分転換や眠気防止になり、なおかつダイエットに効果的な「座りながらダイエット」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

長時間ただ座っていると悪影響

同じ体勢で長時間座っていると、下半身がむくみやすくなり、血行不良から冷えを招くこともあります。これが下半身太りの大きな原因になっているのです。
また、座っている時に猫背になっていると、お腹やヒップの筋肉を使わないため筋力が落ち、ぽっこりお腹やタレ尻につながる可能性があり、さらに代謝が下がって痩せにくい体質を招いてしまうことも。その上、脚を組んでいる姿勢が続くと骨盤がゆがみ、ヒップが大きく見えてしまうこともあります。

健康面でも悪影響があり、人は立ったり座ったりすることで血液中の糖や中性脂肪の代謝を行っているため、座ったままでは血液の循環が悪くドロドロになり、肥満や糖尿病、心筋梗塞などになるリスクも高まるといわれているのです。
「座りながらダイエット」を行うと、こうした悪影響を防ぐことができ、さらに脂肪燃焼や気分転換、眠気防止といった効果を得ることもできます。

水分補給を忘れずに

「座りながらダイエット」はただ座っているよりカロリーを消費するため、水分の補給は忘れないようにしましょう。水分補給は体内の水分や血液の循環を助ける役割も持っています。

まずは正しい姿勢を意識

正しい姿勢をキープしながら座っているだけでも、適度に筋肉を使うため脂肪の燃焼につながります。次のようなポイントを意識して、正しい姿勢を保ちましょう。

  • イスに深く腰かけ、しっかりと腰を立てて体がL字型になるようにする
  • 両方のヒザをつける
  • 横から見た時に、耳たぶと肩の中心、坐骨が一直線上になるようにする
  • 背もたれに寄りかからない

座りながら「お腹痩せ」をする方法

ドローイン

呼吸を意識するだけの方法です。普段使わないお腹のインナーマッスルを鍛えるとともに、姿勢の改善や骨盤矯正にも一役買います。

  1. 正しい姿勢で座ったまま、ゆっくりと息を吐きます。
  2. 吐ききったところでお腹に力を入れてひっこめ、10~15秒ほど浅く呼吸を続けながらキープします。
  3. 力を抜いて普通の深呼吸に戻します。
  4. ①~③を続けられる限り繰り返します。

骨盤エクササイズ

骨盤の前傾、後傾を改善しながら、動きを良くします。骨盤周りの筋肉が鍛えられるため、シェイプアップ効果にも期待大です。

  1. イスに浅く、楽な姿勢で腰かけます。
  2. 骨盤を前に起こしながら背すじを伸ばし、お腹に力を入れて5秒ほどキープします。
  3. 骨盤を後ろに倒しながら背中を丸め、同様にお腹に力を入れて5秒ほどキープします。
  4. ①~③を数回繰り返します。

座りながら「脚痩せ」をする方法

むくみ解消エクササイズ

座りっぱなしで脚にむくみを感じた時にいつでもできるシンプルなエクササイズです。

  1. 正しい姿勢でイスに座り、つま先を床につけて、かかとを数回上げ下げします。
  2. かかとを上げて5秒ほどキープします。
  3. かかとを床につけて、つま先を数回上げ下げします。
  4. つま先を上げて5秒ほどキープします。
  5. ①~④を20回ほど、または時間の許す限り繰り返します。

太もも痩せエクササイズ

普段の生活ではあまり使われることがない内ももにある内転筋を鍛えるエクササイズです。O脚の改善にも期待できます。手の代わりに電話帳や筒状に丸めたバスタオル、本などをはさんで負荷を上げてもいいでしょう。

  1. 正しい姿勢でイスに浅めに座り、左右のヒザをくっつけます。
  2. 両手のひらを内ももにそわせ、左右の手の甲を合わせるようにして太ももの間に入れます。
  3. 手と太ももで押し合うように、3秒ほど力を入れます。
  4. 力を抜いてリラックスします。
  5. ③~④を20回ほど、または時間の許す限り繰り返します。

片足上げエクササイズ

脚全体を引き締める美脚エクササイズです。慣れてきたらイスに浅めに座るようにすると負荷を上げることができます。

  1. 正しい姿勢で、背もたれに寄りかからずにイスに座ります。
  2. 右脚を3秒かけてゆっくりと前に伸ばします。デスクがない状態なら、おへその高さまで持ち上げるとより効果的です。
  3. 3秒かけてゆっくりと脚を下ろします。
  4. 同様に左脚でも行います。
  5. ②~④を10回繰り返すことを1セットとし、1日に2セットを目指しましょう。

まとめ

座りっぱなしの悪影響を防ぎ、ダイエットにも効果的なエクササイズをご紹介しました。正しい姿勢を保つだけでも、慣れるまでは筋力を使うものです。
仕事中や勉強中には、そちらに集中しなければならないのはもちろんですが、ご紹介したエクササイズは簡単さや動きの大きさがそれぞれ異なるので、許される範囲内で行ってみてください。お家では家庭用キャビテーションマシンで脂肪のケアを行えば、より早くスリムを目指すことができますよ!

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識