ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

ウエストダイエット中の食生活、気を付けるべきポイントは?

   

ウエストダイエット中の食生活、気を付けるべきポイントは?

ダイエット効果を高める食生活

ダイエット中には食事を減らすのではなく、次のような栄養を積極的に摂ることがおすすめです。

カリウム

ミネラル成分の1種であるカリウムには、体内の余分な塩分を排出するはたらきがあるため、身体のむくみを予防する効果が期待できます。
また、筋肉機能を正常に保つはたらきにより、脂肪の燃焼を助けることにもつながる成分です。

カテキン

緑茶などに含まれるカテキンを摂取すると、脂肪がエネルギーとして燃焼されやすくなります。
メタボリックシンドロームの原因となる体脂肪の低減にも効果的なので、メタボ体型の改善を目指す人にもぴったりです。

食物繊維

便秘を解消する成分として有名な食物繊維は、水溶性と不溶性の2種類があります。
水溶性には腸内環境を整えて脂肪分の吸収を抑えるはたらきがあり、不溶性には腸管を刺激して便の排出を促すぜんどう運動を活発にする効果が。
両方の食物繊維をバランスよく補うようにしましょう。

ショウガオール

ショウガに含まれる辛み成分のショウガオールには、胃腸から血の巡りをよくして、身体をあたためるはたらきがあります。
血流がよくなると代謝アップにもつながり、脂肪の燃焼が促進。痩せやすい身体づくりにも役立ちます。

ポッコリお腹をつくりやすい食生活

次のような成分はなるべく摂らないように心がけることで、より積極的なウエストダイエットが可能になります。

アルコール

お酒を摂取すると肝臓がアルコール分解を優先し、エネルギー代謝は後回しになってしまうため、脂肪が蓄積されやすくなります。
ウエストダイエット中はできるだけ飲酒を控え、どうしてもお酒が飲みたい時は、アルコール分解を促進させるウコンやムチンを含む山芋などの食品をお酒のつまみにするといいでしょう。

人工甘味料

ダイエットフードで人気の高いカロリーゼロ食品ですが、人口甘味料が使われていることが多いので要注意。
人口甘味料はインスリンの分泌を促し、脂肪を蓄積しやすい身体をつくり上げてしまいます。
また、満腹ホルモンのレプチンの過剰な分泌を促すため、満腹感を感じる能力がマヒしてしまうという恐ろしい結果を招くことも!

食事をやみくもに減らすのではなく、食べるものを「変える」のが近道

ムリな食事制限をするとエネルギーの吸収率が高くなり、かえってポッコリお腹をつくりやすくなってしまいます。エステサロンや家庭用美容機器を利用したウエストダイエット中は、ダイエット効果を促進させるバランスのいい食生活を目指しましょう。とはいえ、たまには息抜きも必要。甘みが欲しい時には身体にやさしい黒糖やはちみつなどを使ったお菓子を少量食べるようにするといいですね。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識