ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

締め付けるだけでウエストダイエット!?らくちんコルセットダイエット

      2017/01/17

締め付けるだけでウエスト痩せ!?らくちんコルセットダイエット

コルセットダイエットって?

中世ヨーロッパの女性が愛用したと言われるコルセット。
バストの下からウエストにかけてのラインを補正してメリハリのあるボディを叶える下着の一種です。
1日に3~6時間、このコルセットをつけて生活することでウエストを細くするというのがコルセットダイエット。
ハリウッド女優のジェシカ・アルバが産後、体型を戻すために実践したことで話題を集めました。
では、このコルセットダイエット、どんな効果が期待できるのでしょうか。

姿勢がよくなる

きつめのコルセットを巻いた状態で背中を丸めると、コルセットが体に食い込んでしまうため、自然と背筋を伸ばす姿勢をとることになります。
すると内臓をしっかり支えることができるようになり、お腹が引っ込みます。
緊張感のある姿勢を取り続けることで、インナーマッスルが鍛えられる効果も。その結果、基礎代謝が上がるというメリットもあります。

食欲が抑えられる

コルセットをつけていると胃の周囲が締め付けられるため、あまりたくさん食べることができません。
すぐに満腹になるので、食べ過ぎを抑えることができます。

見た目が細くなり、体型維持にもつながる

物理的にウエストを締めることで、太いウエストラインにでもくびれを作り出すことができます。
つけている時間だけの一時的な効果ですが、体にフィットしたデザインの服を着る時には重宝。
また、少しでも太ればすぐにコルセットがきつくなるため、ボディラインの変化に気付きやすくなり、体型維持、体重維持にも役立ちます。

コルセットダイエットのデメリット

内臓が下がる

長時間、体を締め付けていると、胃や腸を圧迫し内臓が下がってしまうことがあります。
これではコルセットを外した時に、下腹がぽっこり出てしまう……ということにもなりかねません。

血行が悪くなる

締め付け過ぎて血流が低下し、気分が悪くなったり、体の痛みや便秘を引き起こしたりすることもあるようです。

肋骨が変形する

骨が成長しきっていない成長期の人は、コルセットダイエットを行うと肋骨の形が正しく形成されないことがあるので絶対に使用してはいけません。

まとめ

現在では、ウエディングドレスを着る時に使用する補正効果の高いものから、普段使いできるものまでいろいろなタイプのコルセットが販売されています。きついコルセットよりも、体型補正下着や骨盤矯正効果のあるガードルなどのほうがおすすめ。ただし、コルセットをつけても脂肪が減るわけではありません。脂肪を落としたいウエストには、エステサロンや家庭用機器のキャビテーションがベストです。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識