ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

鎖骨ひねりがウエストダイエットに効く!くびれをGET

   

鎖骨ひねりがウエストダイエットに効く!くびれをGET

「鎖骨ひねり」は「骨ストレッチ」の一種

スポーツケア整体研究所代表の松村卓氏の著書、『骨ストレッチ ダイエット 1日5分で痩せるクビれる背が伸びる!』で紹介され、テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられている「鎖骨ひねり」。まずは「骨ストレッチ」とはどんなものなのかをご紹介しましょう。

「骨ストレッチ」とは、一般的な筋肉をムリに伸ばすようなストレッチではなく、骨を意識して効果的に動かすストレッチのこと。骨をつかみながら体を動かすことにより、ムダな力を抜いて効率よくストレッチできます。全身のバランスを整え、筋肉を柔らかくするとともに、関節の可動域を広げる画期的な方法なのです。
体幹にある鎖骨、肋骨、骨盤の3つの骨が一緒に動くことで姿勢が正されるとともに、リンパの流れが良くなり、代謝がアップ。これにより脂肪の燃焼効果を高めることができます。特別な道具を使わず自分の体だけで行え、効果の実感も早いとして大人気。体験した人は、ムリなく痩せられたというだけではなく、肩こりや腰痛が気にならなくなった、猫背が改善した、身長が伸びたなど、たくさんのメリットを得ています。

この「骨ストレッチ」には悩みや目的に応じてさまざまなストレッチ法がありますが、その中でも特にウエストを細くする効果に優れているのが「鎖骨ひねり」です。

「鎖骨ひねり」のやり方と効果

「鎖骨ひねり」のやり方

  1. 足を肩幅くらいに開いて立ち、両手の親指と小指で鎖骨をはさんで押さえます。小指が鎖骨の上、親指が鎖骨の下になるようにしましょう。
  2. 顔を正面に向けたままで、体を左右に10回ひねります。180度ひねることを目標に、ムリのない範囲で行いましょう。

続けるほど効果アップ

「鎖骨ひねり」は非常に簡単なストレッチですが、テレビで紹介された時にはたった30秒挑戦しただけで、タレントの橋本まなみさんはウエストが9mm、三船美佳さんは7mmサイズダウンしました。即効性はわずかなものに感じられますが、その後2週間続けたところ、トータルで橋本さんが5cm、三船さんが8cmものウエスト痩せに成功。続けるほどに効果が実感できることがわかります。

まとめ

「鎖骨をつかむだけ!?」という声が聞こえてきそうなほど、単純で簡単な「鎖骨ひねり」。上でご紹介した2名のタレントだけではなく、松村氏の著書の中では体験モニター30人のほとんどが、2週間の「骨ストレッチ」で3cm以上のウエスト痩せに成功したという話も掲載されています。まずは簡単で覚えやすい「鎖骨ひねり」から、ぜひチャレンジしてみたいものですね。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識