ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

おしりの冷えは下半身太りに繋がる!?原因と対処法は?

   

おしりの冷えは下半身太りに繋がる!?原因と対処法は?

おしりが冷える原因

おしりは、もともと脂肪が多く筋肉が少ない部位です。運動不足や加齢により筋肉量が低下すると代謝も鈍くなり、ますますおしりが冷えやすくなります。特にデスクワークなどで座りっぱなしの状態が長い方は、おしりが圧迫されるため血の巡りが悪くなり、余計に冷えやすいので注意しましょう。

また、おしりの冷えの原因の1つに、子宮の冷えがあります。おしりが冷たく月経時にレバー状の経血が出る方は、子宮が冷えているサイン。冷たい食べものや飲みもの、過食、ストレスが子宮からおしり周りの冷えの引き金になってしまうので、避けるようにしましょう。

おしりが冷えると、血行不良により代謝活動が低下。すると、余分な脂肪、老廃物、水分の蓄積に繋がり、太りやすく痩せにくい体質を招きます。脂肪が付きやすく、むくみが起きやすいため、ますますおしりや太ももなどの下半身太りに繋がるという大きなデメリットがあるのです。

おしりの冷えの改善方法

運動をする

おしりの筋肉量をアップするための運動を取り入れると血流が良くなり、代謝も高まるため、冷えを改善することができます。ウォーキングなどの軽い有酸素運動や、ヒップアップに効く筋トレなどの無酸素運動を取り入れましょう。

仙骨を温める

骨盤の中央にある仙骨を温めると、冷えの改善に効果的です。お尻の割れ目の上の部分に使い捨てカイロを貼ってみましょう。カイロがない場合には、42~45度に温めたお湯をビニール袋に入れたものを代用しても構いません。冷えがひどい時には、仙骨を温めた後にお腹も温めると効果的です。

食事の改善

冷たい飲食物のほか、ファストフードやスナック菓子の食べ過ぎは、ミネラルやビタミンが不足し、体を冷やす原因になります。栄養価の高いバランスの取れた食事を心がけ、体を温める生姜、鶏肉、豆類などの食材を積極的にとりましょう。

マッサージ

冷えによるむくみが起きやすい方は、おしりの血流を改善する効果があるマッサージを取り入れましょう。体が温まる入浴時にマッサージを行うと効果が高まります。湯船に入りながら、おしりを揉みほぐすだけでも冷えの改善に効果的です。

まとめ

女性のおしりは真夏であっても他の部位に比べてひんやりしています。おしりの冷えは下半身太りを招き、さらには全身の太りやすさにも繋がることがわかりました。
運動やマッサージなどの改善方法に共通するのは、やはり全身やおしりを温めること。女性にとって体を温めることにはいいことずくめです。今日からでも簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識