ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

「お酢=痩せる」はなぜ?クエン酸がウエストダイエットに効く理由

   

お酢ダイエットとは

近年、黒酢を使ったサプリメントやドリンク類などさまざまな商品が市販されていることからもわかるように、お酢が注目を集めています。そんなお酢を食生活に取り入れるのが「お酢ダイエット」。お酢を飲んだり食事に調味料として加えたりするだけの簡単なダイエット法です。

それだけで本当に痩せられるのか、心配な方もいるでしょう。お酢で痩せる根拠は、クエン酸やアミノ酸などの有機酸が60種類以上含まれていることです。クエン酸には体についた脂肪をエネルギーに変える働きが、アミノ酸には脂肪の分解をサポートする働きがあるのです。クエン酸やアミノ酸はダイエット系のサプリメントに含まれることでも知られています。

他にもお酢には、食事中の血糖値の上昇を抑えて脂肪がたまりにくくする、代謝を高めて脂肪燃焼を活発にする、内蔵脂肪を減少させる……といったダイエットサポート作用も。ダイエットだけではなく、美肌や冷え性の改善、便秘の解消などの美容・健康効果も認められています。

お酢ダイエットを成功させる飲み方とポイント

お酢ダイエットで飲むお酢の量に決まりはありませんが、大手のお酢メーカーが推奨しているのは1日に大さじ1、2杯(15~30ml)を摂取する方法です。それ以外に、カロリーや糖質を控えるなどといった食事制限は必要ありません。とはいえ、より効果を上げるためにはいくつかポイントがあるのでご紹介しましょう。

お酢の種類を使い分ける

長い期間、発酵熟成された黒酢には、アミノ酸が穀物酢の4倍近く含まれているといわれています。中華をはじめとする料理にはなるべく黒酢を使いたいものです。そのまま飲むなら酸味がまろやかで甘みがあるブレンド酢や果実酢の方が飲みやすいでしょう。用途によって使い分けるのがおすすめです。

何度かに分けてとる

一度に大さじ1、2杯を一気に飲むよりも、毎食後などのタイミングで、1日数回に分けて飲むようにします。空腹時は胃への負担が大きいので、食事の最中や食後がおすすめです。

運動を組み合わせる

お酢からとれるアミノ酸は、運動を組み合わせることでさらに脂肪の燃焼効果を高めます。毎日行える軽い運動を取り入れるようにしましょう。

まとめ

お酢といえば昔からの健康食品であり、ダイエットにもいいといわれてきました。美肌や健康を手に入れながら痩せられるなんて理想的だといえるでしょう。とはいえ、お酢は薬ではないので即効性には期待できず、継続することが第一です。家庭用キャビテーションマシンで部分痩せトリートメントを平行して行えば、より早く痩身効果を感じられるでしょう。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識