ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

激太りの可能性も!?チョコレートダイエットの嘘とホント

   

激太りの可能性も!?チョコレートダイエットの嘘とホント

チョコレートでダイエットできるってホント?

ちまたで話題のチョコレートダイエット。チョコレートを食事の前に食べておくことで血糖値が上がり、満腹中枢が刺激されるため、食事の量が少なくても満足できるという考え方のダイエット法です。やり方は簡単で、カカオの含有率が70%以上のビターチョコを1日50g、朝、昼、晩の3回に分けて食事の前に食べるというもの。

食事の量を減らす以外にも、チョコレートの原料であるカカオにはポリフェノールが豊富に含まれているので、血液をサラサラにして代謝アップをサポートする作用も。また苦み成分であるタンニンには便秘を予防する効果が認められています。さらに、チョコレートに含まれるGABAという成分にはリラックス効果があるため、ダイエット中のイライラを和らげることにも期待できるのです。

チョコレートダイエットを実践した人の口コミとしては、1週間で1キロ減った」「体重は変わらないけれど、チョコレートを食べられるだけで満足」という声が挙がっています。

失敗しやすい点にご注意!

必ずビターチョコに

「チョコレートダイエット」という言葉から、単純に「チョコレートを食べればいい」と思っては大間違い。ミルクチョコレートやホワイトチョコレートではカロリーオーバーになってしまいます。例を挙げれば、市販されているカカオ72%のチョコレートの50g当たりのカロリーは約296kcal。これならカロリーオーバーになることはまずありません。

食べ過ぎは元も子もない!

ビターチョコレートは甘くないからといって、たくさん食べてしまっては逆効果。カカオの含有率が高いチョコレートはミルクチョコレートより糖度は低めですが、脂質は高めなので、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。また、食事の量を減らすことが大きな目的なので、「チョコレートを食べたから大丈夫」といつも通りに食事をしていては、当然、摂取カロリーが増えてしまい、元の体型より太ってしまうこともあります。

脂性肌や高血糖の方には向かない

チョコレートは脂質が高いので、脂性肌の方やニキビができやすい方には向いていません。また、血糖値が気になる方には、空腹時に急激に血糖値を上げるチョコレートダイエットはNGです。

まとめ

ビターチョコレートにはさまざまな効果があることがわかりましたが、脂性肌や高血糖の方は、肌質や体質に合った他のダイエット法を探した方が良さそうですね。そうではなくても、単品ダイエットは飽きてしまい、長続きしないことが特徴です。1つの食材に頼らず、3食バランスよく、腹八分目を心掛けた方が健康的なダイエットができるでしょう。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識