ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

冬になると太るのはなぜ!?冬太りの原因と対策まとめ

   

冬になると太るのはなぜ!?冬太りの原因と対策まとめ

冬太りの原因とは

「冬は太りやすくなる」という実感をお持ちの方は多いものです。その大きな原因として挙げられるのが、活動量の低下。暖かい時期にはスポーツを楽しんだり、ジョギングやウォーキングをしたりしていた人も、寒くなるとついつい家の中にこもりがちです。体を動かさなくなれば、その分、消費カロリーが減ってしまいます。

さらに、冬場はクリスマスや忘年会、お正月などとイベントが多く、お酒を飲む機会やボリュームのある食事をする機会も増えがち。ついつい食べ過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか。活動量が少なくなるのにいつもより摂取エネルギーが増えれば、太るのは当然ですよね。

気軽にできる冬太り対策

あまり知られていませんが、実は冬の間、人間の体は体温を上げようとするので、基礎代謝量がアップしています。つまり、生活習慣や食習慣の乱れさえなければ、暖かい時期よりも痩せやすいということ。適度に運動を取り入れて食べ過ぎを防げば、他の時期よりダイエットの結果が出やすいといえるのです。毎日の習慣で冬太りを解消する方法をご紹介しましょう。

運動面

「外の寒さが辛い」という方はショッピングセンターの中を歩き回ったり、家の中でできるストレッチやエクササイズを取り入れたりしてみましょう。エスカレーターを使わずに階段を使う、ワイパーではなく雑巾を使って家の中を隅々まで拭き掃除するなど、普段の動作に少し工夫を加えて、エネルギー消費量を増やすのもおすすめです。「夏に同じ運動をするより、基礎代謝の高い冬に運動をした方が効率的!」と自分に言い聞かせながら取り組めば、やる気も出てくるのでは?

食事面

摂取エネルギーの増え過ぎにはご注意。イベントなどで食べ過ぎてしまったな……と感じたら、翌日は食べる量を減らして調整しましょう。ショウガやネギなどの体を温める食材を加えると、代謝アップにつながります。

生活面

体を冷やさないために外側からのケアもプラスしましょう。お気に入りの入浴剤を入れて半身浴をしたり、体の冷えやすい部分に使い捨てカイロを貼ったりするのも効果的です。


まとめ

ちょっとした運動と食事や生活面の工夫で、冬太りの解消や防止を狙いましょう。さらに積極的にスリミングを目指すなら、冬場は衣類で隠れがちなウエストやヒップ、太ももなどのパーツに家庭用キャビテーションマシンのケアを加えることがおすすめです。冷えることでセルライトがつきやすくなるので、脂肪の定着を防ぐためにも1日10分のキャビテーションを習慣にしてみませんか?

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識