ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

おしりのストレッチは本当に効くの?効果とやり方調べてみた!

   

おしりのストレッチは本当に効くの?効果とやり方調べてみた!

おしりのストレッチの効果

女性の皆さんは特に、デスクワークで1日中、座りっぱなしという人が多いのではないでしょうか。座った姿勢で過ごす時間が長い人は、自分でも気がつかないうちにおしりがガチガチに凝ってしまうことがあります。

おしりの凝りを放置すると筋力が低下して垂れじりの原因に。それだけではなく、股関節や骨盤の動きに影響し、腰痛や肩こりをはじめとするさまざまな体の痛みを引き起こすことになります。
逆にいえば、おしりのストレッチでおしりの凝りがほぐれれば、ヒップアップに加えてさまざまな体の痛みの予防ができるということなのです。

効果的なおしりのストレッチのやり方

おしりストレッチにはやり方がいくつかありますが、ここでは代表的なものをご紹介しましょう。

おしりのストレッチ 1

  1. 床に仰向けに横になり、両ヒザを立てて右の足首を左脚のヒザの上に乗せます。
  2. 両手を左脚のヒザ裏に入れ、左脚を胸に引き寄せます。おしりの右側が気持ちよく伸びているのを確認しましょう。
  3. 引き寄せた状態で15秒キープ。
  4. 反対側も同様に行います。左右2回ずつ繰り返しましょう。

このストレッチで気持ちいいと感じた人はおしりが凝っている可能性が大です。まずはこのストレッチでおしりの筋肉をじっくりほぐしてみてください。お風呂上がりや寝る前など、タイミングを決めて毎日行うのがおすすめです。

おしりのストレッチ 2

  1. 床に立ち、右手でイスなどにつかまります。骨盤をまっすぐに立てた状態で両脚を軽く開き、力を抜いて立ちましょう。
  2. 片脚をヒザが90度になるように持ち上げます。
  3. 角度をキープしたまま後ろに脚を振り上げます。
  4. 2~3を10回繰り返し、反対側の脚でも同様に行いましょう。

このストレッチではおしりの筋肉である大臀筋と股関節をほぐすことが可能。普段、運動する機会が少ない人は股関節の動きが低下しがちです。このストレッチで股関節の動きが改善されれば、おしりのラインが美しくなるだけではなく、垂れじりや腰痛予防にもつながります。

まとめ

日本人は座って過ごす人が多く、多い人では1日のうち8~9時間も座った姿勢をとっているといわれています。当然、上半身の体重がかかっているおしりは凝らないはずはありません。
しかし、おしりのコリというのは自覚しにくいもの。座っている時間が長いと感じたら、上でご紹介したようなストレッチを行い、こまめに凝りをほぐすようにしましょう。ヒップラインだけではなく、体の痛みの予防ができることもお忘れなく。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識