ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

意外に見られてる!?足首のくびれでスッキリ美脚を手に入れよう!

   

意外に見られてる!?足首のくびれでスッキリ美脚を手に入れよう!

足首にくびれがなくなる原因

それほど太っていない人であっても、足首がくびれていないケースがあります。そんな人の特徴として第一に挙げられるのは、デスクワークなどの仕事をしていて、あまり運動していないことでしょう。体内を巡回している血液や水分は重力によって、足の方に下がりやすく、頭の方に上がりにくい状態です。

その血液や水分の流れを重力に逆らって上に戻す役割を担うのが筋肉。つまり、運動不足により、脚、特にふくらはぎに筋肉がついていない人は、足に水分や血液、リンパの運ぶ老廃物がどんどんたまり、むくみが生じているのです。これにより、足首にくびれがなくなってしまいます。

くびれた足首のメリット

「首」と名が付く部位が引き締まっていると、全身のプロポーションが美しく見えるといわれています。首や手首と並んで、他人の視線にさらされる機会の多い足首は、意外にも人からの印象を左右する重要なポイントなのです。
そして足首は、「おしゃれは足元から」といわれるように、ファッションの要。サンダルやハイヒールなどの、足首の美しさが決め手となる靴はもちろん、足首を見せるショート&ミドル丈のパンツも、足首にくびれがあるとないとでは着こなしがまったく違ってきます。

足首のくびれを作る方法

筋トレ

足首のくびれに必要なのは、ジョギングなどの有酸素運動よりもふくらはぎを鍛える筋トレです。スタンディングカーフレイズのやり方をご紹介しましょう。

  1. 階段や段差のある場所で、かかとが段からはみ出した状態で立ちます。手すりや壁に手を置き、体を支えましょう。
  2. かかとを上げてつま先立ちになり、そこからゆっくりとかかとを下げて①に戻ります。
  3. 20回程度の上げ下げを1セットとして、1日に数セット行いましょう。

ストレッチ

簡単なストレッチでも意外にむくみを和らげる効果があります。足首周りの筋肉に効くストレッチをご紹介しましょう。血流は全身にかかわるため、脚や体全体のストレッチもを行うのもおすすめです。

  1. 床にタオルを広げ、その上に足を乗せます。
  2. 片方の足の指を広げてタオルをたぐり寄せるように動かします。
  3. タオルの端から端までたぐり寄せたら、反対の足でも同様に行いましょう。

まとめ

理想のプロポーションを思い浮かべてみると、どれだけスタイルが良くても、足首が太いとバランスが悪いことがわかります。血流をよくすること、筋肉をほどよく鍛えることで、理想的な足首のくびれを目指しましょう。
足首の筋トレやストレッチは、女性に多い冷えの緩和や、疲れにくい身体づくりにも効果的。寝る前の時間などを少しだけ使って、毎日実践してみてはいかがでしょうか?

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識