ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

筋トレとエクササイズの違いをしって、ダイエット上級者になろう!

   

筋トレとエクササイズの違いをしって、ダイエット上級者になろう!

筋トレとエクササイズの特徴や効果

筋トレとエクササイズには明確な立て分けはありません。厚生労働省が定めた「健康づくりのための運動指針2006(エクササイズガイド2006)」では、エクササイズに相当する運動として、軽い筋トレの他に軽いジョギングやエアロビクス、ウォーキングといった運動から、荷物を運ぶ、子どもと遊ぶ、といった生活活動も含めています。

これをダイエットや健康という観点から見ると、「有酸素運動を含む連続した活動」をエクササイズとし、筋トレは「マシントレーニングや腹筋、スクワットなどの無酸素運動」を指すことが多いようです。それぞれを上手に取り入れれば、効率的にダイエットすることができるでしょう。上でご紹介したダイエットや健康の観点からの定義でいうと、筋トレとエクササイズには次のようなメリットが期待できます。

筋トレのメリット

  • 筋肉量の増加による代謝アップ
  • 食べても太りにくい体になる
  • 有酸素運動よりも短期間でダイエット効果が得られる
  • 冷えやコリの改善
  • ボディラインが美しくなる
  • うつをはじめとするメンタル的な不調の改善

エクササイズのメリット

  • 脂肪燃焼、メタボ予防
  • 心肺機能の改善
  • 基礎代謝アップ
  • ストレスの緩和
  • 体が動きやすくなる

目的によって筋トレとエクササイズを使い分けよう

ダイエットをする時に、まず体重を減らしたいという人には有酸素運動を含むエクササイズが向いているといえます。また、エクササイズはいろいろな動きを取り入れることができ、バリエーションも無限。仲間と一緒に取り組むこともできるので、飽きっぽい人や一人でトレーニングするのは退屈という人にもぴったりです。

筋トレは何といっても、ボディラインを引き締めたいという人にイチオシ。体重を落とすだけではなく、美しいスタイルを目指すなら筋トレは必須でしょう。マシンやダンベルがなくてもできる筋トレもたくさんあるので、家でトレーニングしたいという人や黙々とトレーニングに取り組みたいという人にも適しています。

まとめ

「ダイエットには有酸素運動=エクササイズ」というのが一般的な考え方ですが、筋トレで筋肉量を増やすことも基礎代謝アップにつながるためおすすめです。あまり知られていませんが、筋トレによってセロトニンが分泌されると気持ちがポジティブになったり、よく眠れるようになり生活の質が上がるという効果もあるそうです。筋トレとエクササイズの両立に加えて、脂肪にアプローチする家庭用キャビテーションマシンを使うのが最も効率的だといえるかもしれません。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識