ウエストダイエット!絶対痩せる方法は?

29歳OLが実際に体験したウエストダイエット方法を徹底比較!

*

青汁ダイエットは本当に痩せるの!?調べてみました

   

青汁ダイエットは本当に痩せるの!?調べてみました

青汁ダイエットとは?

ケールや大麦若葉、明日葉、桑の葉などをベースにした健康食品の一種である青汁。もともと栄養補給のために作られた飲みもので、以前はケールを原料にしたものがほとんどでしたが、独特の苦みやえぐみがあるため、近年は大麦若葉や桑の葉など飲みやすい素材が加えられたものが増えています。

この青汁を飲みながら行うダイエット法が「青汁ダイエット」。青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、1杯当たり10~25キロの低カロリーなので、日ごろから野菜不足が気になっている方のダイエットにおすすめです。
青汁ダイエットのやり方には、食事前に飲む方法と食事と置き換える方法の2つがあります。

食事前に飲む方法

青汁を食事前に飲んでおくと食べ過ぎを防ぐことができます。さらに最初に食物繊維を摂ることで食事中の血糖値の急上昇を抑えることができるため、健康面でもメリットがあるといえます。

食事と置き換える方法

1日3食のうち、1食を青汁だけにするやり方です。特におすすめなのは朝食と置き換える方法。普段から朝食をとらない人が多いですが、そんな人はランチを食べ過ぎてしまいがちです。
青汁を朝食代わりにすれば、ランチの食べ過ぎを防げます。普段、朝食をしっかりとっている人の場合にも、青汁に置き換えれば1日の摂取カロリーを抑えることができるのでおすすめです。

青汁ダイエットのメリット・デメリット

メリット

何といっても手軽なことが一番のメリットでしょう。持ち運びが便利な分包タイプを選べば、外出先でもさっと飲むことができます。外食の前に飲んでおけばカロリーを抑えられ、ビタミンやミネラルの補給にも最適です。
食物繊維が豊富な青汁は便秘ぎみな人にもおすすめです。、便秘の解消により、ダイエットだけではなく美肌づくりにも役立つと好評です。

デメリット

青汁だけでは栄養バランスが偏ってしまうことがデメリットといえるでしょう。必須栄養素であるたんぱく質、脂質、炭水化物を十分に摂ることができません。
若い女性の中には昼食や夕食を青汁だけで済ませている人がいるようですが、これはおすすめできません。青汁ダイエットは普段の食事にプラスして行うか、1日1食のみの置き換えにとどめておくべきでしょう。

まとめ

ダイエットのために青汁を飲む場合、長期間継続できるかどうかがカギになるため、自分に合った飲みやすい青汁を見つけることがポイントに。味に配慮したものやコラーゲン、ヒアルロン酸などをプラスしたものもあるので、自分と相性のいい青汁を見つけてくださいね。

1杯当たりのカロリーが低いため、続けて飲めば当然、体重は落ちますが、普通の食事に戻せばあっという間にリバウンドする可能性もあります。
青汁だけでなく、運動や家庭用キャビテーションを取り入れて、痩せやすいからだ作りを心がけましょう。

私が試したウエストダイエットの方法は3つ

美容家電でダイエット

1位は美容家電をつかったウエストダイエット。いろいろ試したけれど、やっぱり家で自分のペースでやれるというのは大きい!!それに、最近の美容家電ってすごい進化していて、エステと同じくらいのポテンシャルがあるんですよ~。
私が特に効果を感じたのは、「EMS」と「キャビテーション」。もともとエステでしかできなかった施術なんですが、これが自宅でできるなんて最高!!

美容家電でウエストダイエット

エステでダイエット

やっぱりエステの痩身コースは良かったです。人の手で施術してくれるので、リラックス効果もあるし、なによりキレイになってる!っていう実感がよかったです。美容家電よりも勝ってるのはそこかなと思います。ただやっぱりネックだったのが費用…。ほんとはエステでダイエットしたかったのですが、お金が続かず断念してしまいました。それに、人気のサロンは予約も取りづらいので、なかなか通えませんでした。

エステでウエストダイエット

ジムでダイエット

ジムでのダイエットで一番よかったのは、運動をしているときの爽快感!特に、ノリノリの音楽を聴きながらのトレーニングは最高のストレス発散!マシンでトレーニングしたり、トレッドミルで走ったりするのは自分との戦いで、時にはめげそうになっちゃいましたが…w
マシン・トレッドミル・水泳・ヨガと至れり尽くせりのジムでしたが、やっぱりこちらも続かず…。仕事柄、帰りが遅くなるときもあったので、平日はなかなかジムに行けず、土日も行くのが億劫になってしまって、結局解約してしまいました。

ジムでウエストダイエット

 - ウエストダイエットマメ知識